世界の航空会社ランキング【エアライン・オブ・ザ・イヤー2019】
スポンサーリンク

海外旅行行く上で、誰しも基本的に利用する飛行機。

 

あんまり乗る機会無い人や、国内移動の1~2時間程度しか乗らない人はあまり気にしたことがないかもしれませんが、同じ空の旅でも航空会社によって提供されるサービスや快適さは全然違います。

 

快適な空の旅の参考に、航空会社の格付け調査を行なうスカイトラックスが発表した【エアライン・オブ・ザ・イヤー2019】をご紹介します。

ワールド・ベストエアライン2019

300社以上の航空会社が対象の調査結果です。()内は昨年の順位。

1位:カタール航空(2)
2位:シンガポール航空(1)
3位:全日空(ANA)(3)
4位:キャセイパシフィック航空(6)
5位:エミレーツ航空(4)
6位:エバー航空(5)
7位:海南航空(8)
8位:カンタス航空(11)
9位:ルフトハンザ航空(7)
10位:タイ国際航空(10)
11位:日本航空(JAL)(13)
12位:ガルーダ・インドネシア航空(9)
13位:スイスインターナショナルエアラインズ(12)
14位:中国南方航空(14)
15位:オーストリア航空(16)
16位:ニュージーランド航空(17)
17位:バンコク・エアウェイズ(21)
18位:KLMオランダ航空(19)
19位:ブリティッシュ・エアウェイズ(31)
20位:エアアジア(28)

ワールド・ベストLCC(格安航空)2019

1位:エアアジア
2位:イージージェット
3位:ノルウェージャン
4位:サウスウエスト航空
5位:エアアジアX
6位:ジェットスター
7位:ウエストジェット航空
8位:インディゴ
9位:ライアンエアー
10位:ユーロウイングス

ベストエアライン・イン・アジア2019

1位:シンガポール航空
2位:全日空(ANA)
3位:キャセイパシフィック航空
4位:エバー航空
5位:海南航空
6位:タイ国際航空
7位:日本航空(JAL)
8位:ガルーダ・インドネシア航空
9位:中国南方航空
10位:バンコク・エアウェイズ

ワールド・ベストキャビンスタッフ2019

1位:シンガポール航空
2位:ガルーダ・インドネシア航空
3位:全日空(ANA)
4位:タイ国際航空
5位:エバー航空
6位:キャセイパシフィック航空
7位:海南航空
8位:日本航空(JAL)
9位:カタール航空
10位:チャイナエアライン

ワールド・ベストファーストクラス2019

1位:シンガポール航空
2位:ルフトハンザドイツ航空
3位:エールフランス航空
4位:エティハド航空
5位:カタール航空
6位:エミレーツ航空
7位:全日空(ANA)
8位:スイスインターナショナルエアラインズ
9位:カンタス航空
10位:オマーン・エア

ワールド・ベストビジネスクラス2019

1位:カタール航空
2位:全日空(ANA)
3位:シンガポール航空
4位:エミレーツ航空
5位:カンタス航空
6位:海南航空
7位:タイ国際航空
8位:エティハド航空
9位:キャセイパシフィック航空
10位:ガルーダ・インドネシア航空

ワールド・ベストプレミアムエコノミークラス2019

1位:ヴァージン・アトランティック航空
2位:シンガポール航空
3位:ニュージーランド航空
4位:オーストリア航空
5位:エア・カナダ
6位:カンタス航空
7位:ルフトハンザドイツ航空
8位:バージンオーストラリア
9位:アエロフロートロシア航空
10位:エールフランス航空

ワールド・ベストエコノミークラス2019

1位:日本航空(JAL)
2位:シンガポール航空
3位:カタール航空
4位:タイ国際航空
5位:全日空(ANA)
6位:エミレーツ航空
7位:キャセイパシフィック航空
8位:海南航空
9位:ルフトハンザドイツ航空
10位:エバー航空

おわりに

日本の大手2社、ANAかJALを選べば空の旅は快適です。個人的にシンガポール航空とカンタス航空もオススメですので参考までに。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事