東京・江古田のおすすめボトルショップ【アサヒヤワインセラー】ドメーヌタカヒコGET
スポンサーリンク

東京都練馬区にある、都民でさえ知る人ぞ知る江古田駅。そんなマイナー駅にあるおすすめボトルショップ【アサヒヤワインセラー】をご紹介します。

アサヒヤワインセラーについて

我が城から近いこともあり、結構訪れる頻度の高いボトルショップ。新型コロナウイルスの影響で外出自粛要請が出てるこんな時は、家で1人いろんなワイン飲みながら過ごそうということでワイン調達にやってきました。

 

アサヒヤさんは、ワイン8割、その他(ビール・日本酒・リキュール)2割といった感じ。日本のクラフトビールも結構扱ってます。

 

僕は日本では日本のワインを開拓したい派で、結構日本ワインの取り扱いが多いのが好きなところ。店主の雰囲気も好き。

 

公式サイト
アサヒヤワインセラー

営業時間
木曜日〜月曜日(火・水定休)
11時〜21時

毎週週末はワインテイスティング(無料・有料)実施してます。

支払い
クレジットカード利用可能

 

場所はこちら

西武池袋線の江古田駅が最寄りです。都営大江戸線の新江古田駅からも徒歩圏内。

この日買ったワイン

左がファンキー・シャトー(長野)のシャルドネ。右がドメーヌ・タカヒコ(北海道)のピノ・ノワール。

 

先にファンキー・シャトー選んでレジに行き、店主に日本のピノでおすすめありますか?と聞いたら、なんとドメーヌ・タカヒコ登場(陳列されてませんでした)。

 

ドメーヌ・タカヒコと言えば、日本ワイナリーアワードなるもので2018年と2019年の2年連続5つ星を獲得し、「ナナツモリ(ピノ・ノワール)」は、デンマーク・コペンハーゲンの世界No.1レストラン「ノーマ(noma)」に採用されたワイン。参考情報はこちら

 

2年前に探しまくって見つからなかったワインが、突如現れてマジでビックリ。聞いてみるもんだなと思いました。見えてないものが現れることがあるんです。

 

当然の即買いです。そんなすごいワインですが、販売価格は3,850円と良心的。

 

早速飲もう!と思いましたが、ドメーヌ・タカヒコの公式サイトには、

是非、抜栓は2020年の12月まで待って頂きたい。理想は4年以上熟成させてからの抜栓。涙を流せる感激の世界が待っているはず。

 

と書いてあるので、4年以上熟成(2022年)し、涙を流しながら飲むことにしました。

おわりに

良い買い物しましたが今飲みたいので、今飲めるワイン買いに行ってきます。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事