全豪オープンテニス2020年
スポンサーリンク

本日で32歳になった僕です。大好きなメルボルンで大好きなテニスを観ながら過ごせて幸せな限り。今年の全豪はいつもに増して面白い!(錦織くんが出てないのが残念ですが)

 

家で連日テレビで観つつ、会場に行って何試合か実際に観戦もして来たのでその時の観戦記録と、全豪のチケットの買い方やテニスのルールも簡単にご紹介します。

 

ちなみに全豪オープンの全体的な試合結果は以下にまとめてますので参考までに。

全豪オープンテニスの概要

開催地  :オーストラリア・メルボルン
開催期間 :1月20日~2月2日(2020年)
出場選手数:128人
優勝賞金 :412万オーストラリアドル(約3億円)※1回戦に出場するだけでも約680万円
前回優勝者:N.ジョコビッチ(男子)、大阪なおみ(女子)

 

テニスの4大大会(グランドスラム)のひとつ。

・全豪オープン(オーストラリア・メルボルン)1月~
・全仏オープン(フランス・パリ)5月~
・ウィンブルドン(イギリス・ロンドン)6月~
・全米オープン(アメリカ・ニューヨーク)8月~

 

昨年の女子優勝は大阪なおみ。全豪オープンでアジア勢初優勝。錦織圭は昨年の右ひじ手術の影響で今大会は欠場。

 

場所はこちら

メルボルンの中心地から歩いていける距離にあります。

全豪オープンテニス2020観戦の記録<3回戦>

大会6日目、1月25日(土)の試合が今大会初の会場での観戦となりました。僕が観た試合は、以下2試合。

1、E.メルテンス(世界16位・ベルギー) VS C.ベリス(アメリカ)
2、N.キリオス(世界23位・オーストラリア) VS K.カチャノフ(世界17位・ロシア)

 

観戦ゲーム①:E.メルテンス VS C.ベリス

なかなか良い位置で観てました。

全豪オープンテニス2020年

結果はこちら。

ベリス

勝者はメルテンス。初めて見た選手でしたが、オフェンス強い良い選手。メルテンスが主導権握る試合でした。ランキング的にもメルテンスの方が人気なのかな?と思ってたら、ベリスの方が人気者。どんな選手かと調べてみたら、めちゃめちゃ美人。

若干21歳とこれからの選手。CICI(シーシー)という愛称らしく、会場でもシーシーと呼ばれてました。ランキング35位にいた時もあったようですが、手首や腕の手術をすでに4回もしてるらしく、それによって最近戦線離脱していたよう。今後の飛躍に期待。

観戦ゲーム②:N.キリオス VS K.カチャノフ

全豪オープンテニス2020年

今大会のキーマンの1人、地元選手のキリオス(左)。正直普段から応援してる選手ではありませんが、今回メルボルンにいるという縁もあり、応援することにしてたので観戦しました。

全豪オープンテニス2020年

日本語では”悪童”と表現される彼は、とにかくお騒がせ者。暴言や悪態、ナダルの体を狙って打つなど、悪役丸出しの言動絶えない彼ですが、「出場した全てのイベントでサービスエースを決めるたびに200ドルを寄付する」と、現在オーストラリアで大きな問題となってる山火事に派手に寄付する心もあったりする。意外と超人気者。

 

キリオスは1試合で20本エースを決めるようなビッグサーバーなので、1試合につき40万円寄付すると言ってるようなイメージ。

 

で、試合の結果はフルセット4時間26分の大熱戦末、キリオスの勝利

キリオス

ストレートでキリオス勝つかな〜と思うような試合展開でしたが、カチャノフの粘りが強かったですね。印象的だったのは2人のサーブのスピード。

キリオスのこの日最速は255キロ。

全豪オープンテニス2020年

カチャノフのこの日最速は257キロ。

全豪オープンテニス2020年

参考までに言うと、観てる限りナダルやジョコビッチ、フェデラーたちは180〜200キロくらいが平均。彼らよりも50〜70キロも早い。これが決まると、どうしてもサーブ合戦になっちゃいます。長くて疲れましたが、地元選手の大声援の中で観戦できたのは良い経験でした。

全豪オープンテニス2020観戦の記録<4回戦>

大会8日目、1月27日(月)の試合。僕が観た試合は、以下3試合。

1、S.ハレプ(世界3位・ルーマニア) VS E.メルテンス(世界16位・ベルギー)
2、G.モンフィス(世界10位・フランス) VS D.ティエム(世界5位・オーストリア)
3、D.メドベージェフ(世界4位・ロシア) VS S.ワウリンカ(世界15位・スイス)

 

観戦ゲーム③:S.ハレプ VS E.メルテンス

全豪オープンテニス2020年

ハレプと言えば、ここ数年の女子選手で1番強いというか、ランク1位の期間が長い印象のある選手。正直試合ちゃんと観たことがなくて、今回が初観戦となりました。ハレプの全豪の成績は、2018年の準優勝が最高。

全豪オープンテニス2020年

対戦選手は一昨日観たメルテンス。

全豪オープンテニス2020年

 

結果はハレプの勝利。

ハレプ

この試合、相当見応えあるめちゃめちゃ好ゲームでした。

 

メルテンスの惜しいミスがちょいちょいあって、それがもったいないな〜という感じでしたが、オフェンス力かなりあります。攻めまくるので、観ててすごく面白い。一方ハレプはディフェンスが強くて、本当ミスが少ない。ジョコビッチみたいでした。今大会ハレプ優勝するんじゃないかな。

 

メルテンスが攻めまくって、ハレプのディフェンスを崩すシーンも結構あって、それで会場は大いに湧きましたが、ミスしないハレプの安定性が上回った感じ。観に行って良かった。

観戦ゲーム④:G.モンフィス VS D.ティエム

全豪オープンテニス2020年

全豪オープンテニス2020年

長らくランキングトップ10周辺にいるベテランのモンフィスと、最近ランキング中盤を固定してる次世代スターの雰囲気ある1人ティエム。個人的にはとてもアツイ対戦カード。

全豪オープンテニス2020年

全豪オープンテニス2020年

結果はティエムのストレート勝ち。

ティエム

この試合はまぁつまらなかったですね。モンフィスはミスだらけで良いところを見ることなく、終盤は消化試合のように淡々と進む感じ。期待してたのでガックリ。

観戦ゲーム⑤:D.メドベージェフ VS S.ワウリンカ

全豪オープンテニス2020年

今日の1番観たかったお目当ての試合がこちら。推しプレイヤーのベテラン、ワウリンカさんのゲーム。スイス人には大スター・フェデラーがいるので、どうも影に隠れがちですが、2014年に全豪で優勝、全仏、全米でも優勝経験があり、シングルスの最高ランクは3位の好選手。

全豪オープンテニス2020年

対戦相手のメドベージェフは、最近勢いのある若手選手の1人で、現在世界ランク4位。歳の差10個。

全豪オープンテニス2020年

結果はフルセットの接戦の末、ワウリンカの勝利。めちゃめちゃ良い試合でした。

ワウリンカ

ワウリンカの良さはオフェンス力。下の結果を見ると、Winner71とメドベージェフよりかなり多い。一方でミスも多いので、セットが長引きがちな印象。でも、バシッと決める”見せ場”が多いので、個人的には見飽きない。

全豪オープンテニス2020年

全豪オープンテニスのチケットの買い方

僕の場合、全豪オープンの公式サイトで購入します。
公式サイトはこちら:全豪オープン

毎年微妙にサイトの仕様が変わると思いますが、一応購入ステップを記載します。英語表記ですが、かなり簡単な手順で購入できるので、手数料払って代理店を通す必要はナシです。

 

手順①:公式サイトに行く。で、右上の「TICKETS」をクリック。

手順②:日付を選ぶ

手順③:スタジアムチケットかグランドパスを選択する。

画面ではスタジアムチケットをクリックして、下に「Rod Laver Arena」というコートの名前が表示されています。DAY SESSION(昼の試合)かNIGHT SESSION(夜の試合)を選択します。

スタジアムチケットとグランドパスの違いをご紹介します。

全豪オープンの大会会場メルボルン・パークには、ドーム型の大きな会場が3つ、「Rod Laver Arena(ロッド・レーバー・アリーナ)」、「MARGARET COURT ARENA(マーガレット・コート・アリーナ)」、「MELBOURNE ARENA(メルボルン・アリーナ)」の3会場と、その他に「1573コート」という名前のコートと、3〜15コートまであります。

 

スタジアムチケットに該当するのは、「Rod Laver Arena(ロッド・レーバー・アリーナ)」、「MARGARET COURT ARENA(マーガレット・コート・アリーナ)」の2会場。この2会場のチケットはどれも指定席です。

 

グランドパスは「MELBOURNE ARENA(メルボルン・アリーナ)」を含む、その他全てのコートを自由に移動して観れる自由チケット。※メルボルン・アリーナには指定席もありますが、自由席もかなり多い。

全豪オープンテニス2020年

中でも「Rod Laver Arena(ロッド・レーバー・アリーナ)」がメインコートで、ここにはランキングが高い選手から順に割り振られる仕組み。テニスの試合は1つずつが長いので、1つの会場に割り振られる試合数はせいぜい1日5試合程度。シングルスに出る選手は128名いるので、大会始まってすぐならグランドパスでいろんな選手を見放題。

 

逆に日程が進むにつれて、試合は徐々に「Rod Laver Arena(ロッド・レーバー・アリーナ)」、「MARGARET COURT ARENA(マーガレット・コート・アリーナ)」に集約されてしまうので、グランドパスだとダブルスの試合のみが組まれてて、シングルスが観れないこともあります。

 

グランドスラムは中1日の試合工程になるので、月曜日試合をした選手が勝てば次は水曜日、といった具合で進んでいきます。なので、どの選手が何曜日に試合するかは追えます。ただし、どの試合がどのコートで、何時からやるかは前日にならないと発表されないようになってます。

 

だからグランドスラムは、意外とギリギリでもチケット買えちゃいます。僕も観戦行った2日間とも前日に購入したので。長くなりましたが、次の手順に進みます。

 

手順④:どの席にするか選択する。右上でチケットの枚数、場所と値段が確認できます。

手順⑤:席と枚数を確認して、「Get Tickets」をクリック。

手順⑥:チケットのタイプを選択する。

まずオーストラリアの人か、その他の国の人かを選択するようになってるので、自分の住んでる場所で選択。今時おそらく1番上の「eTiclet」で問題ないと思いますが、これだとスマホでQRコードを機械にかざして入場できます。全豪の会場にはフリーWi-Fiが通ってますが、念のためQRコードの部分をスクリーンショットしておくと良いと思います。

次のページでクレジットカード情報入力して、完了。メールアドレスに情報が届きます。カンタンですね。

全豪オープンテニスのチケットの値段相場

値段の相場はかなり幅広いです。席によってもそうですし、決勝に近くにつれて高騰していきます。なのであくまで目安額にはなりますが、以下に参考までに記載します。

・グランドパス:1人60ドル程度(約5,000円)
・スタジアムチケット:1人80ドル程度〜600ドル超え(約6,000円〜5万)

決勝周辺の試合はかなり高額です。

全豪オープンテニス2020年

僕は今回3回戦グランドパスを60ドルで購入し、4回戦は「Rod Laver Arena(ロッド・レーバー・アリーナ)」のお昼のチケットと、「MARGARET COURT ARENA(マーガレット・コート・アリーナ)」のどちらも指定席を購入しましたが、合わせて250ドル程度だったので、かなりお得な買い物をしました。

 

ちなみに4回戦の夜の試合がキリオスVSナダルという、今大会下手したら1番沸くんじゃないかの組み合わせで、この試合は300ドル超えのチケットだったような。

テニス観戦のベストシート

僕は正面、横、斜めの全ての角度、1階席、2階席のどちらも観たことがありますが、どれも良いです。近い方がやはり臨場感はありますが、上の席って遠そうに見えて意外とよく観えるものです。強いて言えば、審判の後ろの席は避けた方が良いですね。

あと、これは全豪で言えばの話になるかもですが、午前中〜昼過ぎくらいまでは真ん中がこんな感じの日当たりです。

全豪オープンテニス2020年

オーストラリアの夏は日本のようにジメジメしてなくてカラッとしてるので、まだマシっちゃマシですが、30度超えの日は普通にありますし、日差しは日本よりかなり強いので、1日座ってたら日焼けで肌真っ赤になります。もしこの席座るなら、日焼け止め、帽子、サングラスは必須アイテム。

 

ちなみに日差しの移動はこんな感じ。審判席の逆側は長らく日差し浴びることになります。

全豪オープンテニス2020年

テレビで観た方が観やすくない?

どのスポーツ観戦でもあるあるの質問だと思いますが、テレビで観戦するのとは全然違います。本当に。スピード感や会場の空気感、雰囲気はテレビじゃ伝わらないですね。

全豪オープンテニスを会場で観る際の注意点

グランドパスで好対戦カードの試合を狙う場合は早め行動!

僕が今大会で観戦に行った初日、1月25日(土)、この日僕が買ったグランドパスのチケットで観れる試合で且つ、個人的に気になった対戦カードは以下の通り。

1、G.モンフィス(世界10位・フランス) VS E.ガルビス(ラトビア)
2、N.キリオス(世界23位・オーストラリア) VS K.カチャノフ(世界17位・ロシア)
3、A.ワウリンカ(世界15位・スイス) VS J.イスナー(世界19位・アメリカ) 

 

激アツです。

 

ちなみに、1と2の会場はメルボルン・アリーナ。3の会場は第3コート。

 

諸々ありまして、結局観れたのは、
2、N.キリオス(世界23位・オーストラリア) VS K.カチャノフ(世界17位・ロシア)
と、この試合の前にやってた女子のE.メルテンス VS C.ベリスの試合の2試合のみ。

 

その理由は、「全然入れるっしょ!」と思ってた愚かな僕の考えにありました。下の写真はメルボルン・アリーナの入場待ちの方々。モンフィス戦に合わせて到着したらこのザマです。僕が並んだ時、スタッフから「最低2時間かかるわよ」と言われて凍りつきました。

全豪オープンテニス2020年

自由席なので結構回転はするんですが、テニスの試合はざっくり「2ゲームに1回」と「1セットが終わった時」に小休憩(1分〜1分30秒)があって、このタイミングにしか出入りはできないようになってます

 

メルボルン・アリーナは自由席とは言っても、1度会場に入ったら出るときにカードをもらえて、これを持ってる人が優先的に会場に入れる仕組み。だから乗り遅れると終わります。本当に2時間は待ちました。

全豪オープンテニス2020年

なので、1戦目のモンフィス戦は観れず。次の女子の試合に切り替わるタイミングで大きな移動があったので、そこでようやく入場できました。

 

ワウリンカ戦を少しだけ観て、また戻ってこようなんて考えてましたが、最後の試合は地元の大人気選手キリオスの試合。人で溢れてる状態は目に見えていたので、ワウリンカ戦は諦めて、席に残ってキリオス戦を観ることにした、という流れです。

 

特に土日のグランドパスは、朝1で行かないと並ぶ時間をガッツリ取られてしまうので、早め早めに行動しましょう。

テニスのルールをカンタンに解説

カウントの数え方

1点=15
2点=30
3点=40
4点目で1ゲーム獲得となります。お互い3点ずつ、40-40になったらDeuce(デュース)となり、先に2点連続でポイントを取ったら1ゲーム獲得となる。6ゲーム取ると1セットになり、男子は3セット、女子は2セット先に取った方が勝利となります。

 

もうちょい細かいことを言うと、お互い5ゲームずつ取ると、7ゲーム取った方が1セット獲得、もしくは6ゲームずつになると「タイブレーク」となり、次のゲームは先に7点取った方が1セット獲得となります。ちょっとややこしいので細かいことは観て覚えましょう。

コートの見方

シングルスの試合は内側の赤枠の中だけで試合します。ダブルスは前面。

サーブは1本打つたびに場所を移動する。サーブは1回2本打てるので、1本は失敗してもOK。2連続で失敗すると相手に1点入ってしまう。ネットに引っかかってサーブエリアに落ちたら失敗とはカウントされず、ネットに引っかかってサーブエリアの外に落ちたら失敗扱いになる。

チャレンジ

選手が審判のジャッジを見直してもらいたい時にコールできる制度。

1セット1人3回、チャレンジの権利が与えられていて、チャレンジが成功(審判のミスジャッジだった場合)すればチャレンジ権は減らず、チャレンジ失敗すると減っていく。ただ、1セット終わるごとに3つに復活する。タイブレークにいくと1人1回ずつ追加で付与される。

コートの種類

ハードコート

全豪オープンテニス2020年

化学樹脂でコーティングされたコートで、バウンド後の球足が早くなる特徴がある。グランドスラムで言うと、全豪オープンと全米オープンはハードコート。

クレーコート

全仏オープン2019【ワウリンカ VS ディミトロフ】

土でできたコートで球足が遅くなる。全仏オープンはクレーコート。現在世界ランク1位のラファエル・ナダルは「赤土の王者」と呼ばれますが、彼は生涯でグランドスラム19回優勝の内、なんと12回が全仏オープンでの優勝。

グラスコート

天然芝のコートで、球足が最も早い。ウインブルドンはグラスコート。

おわりに

テニスの試合は長ったらしいと感じる人も多いと思いますが、好きな選手の試合や好ゲームだと、3時間くらい平気で観れるものです。グランドスラムはお祭り感満載で行くだけでも楽しめるので、興味ある人はぜひ、行ってみてください。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事