ベルリン大聖堂
スポンサーリンク

ようやく天候が良くなってきて観光楽しみ始めたところで、テニスの4大大会「全仏オープン」が始まり、また引きこもり生活に戻りそうな僕です。

 

今日はベルリンの中心地にある、ディズニーランドにありそうな見た目の建物【ベルリン大聖堂】に行ってきたので、その記録をご紹介します。

ベルリン大聖堂観光の記録

外観

 

現在改修工事中のようで一部完全な姿ではないですが、存在感は十分。高さは114メートルあるようです。

内観

 

 

入った瞬間圧倒されました。もう1回行っても良いかなと思ってしまうくらい素敵な建物です。

 

ほかにもたくさんあるので、よろしければ以下ご覧ください。

ベルリン大聖堂について解説

ベルリン大聖堂はベルリンの中心地にある、王家ゆかりの人々の墓碑のある教会です。もともと教会として存在してたものを1905年に現在の姿に建て替えられたらしい。

 

初代ドイツ皇帝のヴィルヘルム1世などが葬られているそうです。

 

中に入るには入館料が必要で、1人7ドル(約900円)

 

場所はこちら↓↓↓

中心地のドセンターにあります。

おわりに

中に入ると内観を見れるだけでなく、上部は外に出られる造りになっていて、ベルリン市内を見下ろせるようになっています。

 

外観・内観・景色の3点楽しめて、中は座れる場所がたくさんあるので、僕は休憩しながら2時間以上は滞在したと思います。ベルリンに来る予定がある方、ベルリン大聖堂オススメです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事