フランス・リヨン【Bistro B】
スポンサーリンク

リヨンで過ごす最後の金曜日なので外食しようということで行ってきた、創作レストラン【Bistro B】についてご紹介します。

Bistro Bについて

フランス・リヨン【Bistro B】

 

公式サイト
Bistro B(予約可)

営業時間
月曜日~金曜日(土日休み)
ランチ :12時~14時(月・火はランチ営業のみ)
ディナー:19時15分~21時(金曜は21時30分まで)

個人的な評価(★3.8)

 

カード支払いOK
フリーWi-Fiなし

 

席はテラス、1階、2階もあって、そこそこ広い。僕は金曜日の20時~の予約で行きましたけど、ちょこちょこ席は空いてました。でも人気店のようなので、予約して行くのが無難だと思います。

 

場所はこちら

Bistro Bでのディナー

2品~5品のコースから選ぶスタイルで、構成は前菜・メイン・デザート(+パン)。

僕は1つずつで良かったので3コースにしました。ちなみに5コースにすると、前菜2皿+メイン2皿(魚・肉)+デザート1つとなります。

お通し的なもの

フランス・リヨン【Bistro B】

 

アンチョビと赤玉ねぎの何かしら。味は完全にお好み焼き。

前菜

フランス・リヨン【Bistro B】

 

揚げた鶏の手羽とキノコをソテーした前菜。美味だけど、わりと普通。

メイン

フランス・リヨン【Bistro B】

 

仔牛の肉、赤ワインのソース、カボチャのソース、リンゴ。よくあるメイン料理という感じ。

デザート

フランス・リヨン【Bistro B】

 

チョコレートアイス、カルダモン?、チョコレートケーキ、ホワイトチョコレートソース。

 

どっしりもったりした味。この後にエスプレッソ頼んだんですが、僕の苦手な酸味がだいぶ強いやつで、全部飲み切れず。

 

お店のレビューを見ると、独創性がすごい!みたいなコメントが多いですが、正直そんなこともなかった印象。週ごとでメニューが変わってるようなので、行く時によって違うのかもしれません。

 

ただ、安い!

 

これくらいしっかりした料理3品+お通し+パンで1人27ユーロ(約3,000円)。ワインのボトルも20~40ユーロでかなり良心的。コスパはめちゃめちゃ良かったです。

 

ちなみに【Les Adrets】というお店でランチした時のことをご紹介した時も書いたんですが、結構ご飯食べる男の僕からすると、「3コースって少なくない?」と思いながら頼むんですけど、男でも全然ちょうど良い量です。

おわりに

今回食べたメニューは正直僕にはハマらずでしたが、コスパも良いし、店員さんの感じも良いので、再トライしてみたいと思うレストランでした。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事