ウイスキー&クラフトビール好きにオススメのバー【Boilermaker House】
スポンサーリンク

メルボルン中心地で流行ってるだけでなく、オーストラリア全土にあるバーの中でも評価の高い【Boilermaker House(通称ボイラーメーカー)】。ウイスキーとクラフトビール好きにオススメのお店に行ってきた記録をご紹介します。

Boilermaker Houseについて

メルボルン【Boilermaker House】

2015年オープンとあるのでまだ比較的新しいバー。最近一緒に飲んでる率がとにかく高い、ワインメーカーとも君と、ビールメーカーたくやと夜な夜な行ってきました。

 

営業時間
月曜日〜日曜日(クリスマスと元旦以外は祝日も営業してる模様)
月〜水:16時〜3時
木曜日:15時〜3時
金・土:12時〜3時
日曜日:15時〜3時

 

クレジットカード支払いOK
フリーWi-Fiなし

 

場所はこちら

QVという建物の正面にあります。

Boilermaker Houseに行った記録

バーカウンター正面はこんな感じで、真ん中にタップビールが10種類ほどあって、周りのボトルは全てウイスキー。

タップビールは結構頻繁にメニュー替えしてるイメージ。

メルボルン【Boilermaker House】

ビールとウイスキーのメニューはこんな感じで、左側がビール。頭に「T」と付いてるのがタップビール。右側がウイスキーで、真ん中はビールとウイスキーのセットメニュー。

メルボルン【Boilermaker House】

この日僕らが頼んだのは、
・Moon Dog "Splice of Heaven" Raspberry Ice Cream Pale Ale
・Tallboy and Moose "Lasy Riviera" Hoppy Saison
・Quiet Deeds Double Time DDH Pale

という、全てメルボルンのあるヴィクトリア州で作られたビール。

メルボルン【Boilermaker House】

ちなみに僕はDDH Pale。美味。日々のテーブルビールにしたい感じ。

メルボルン【Boilermaker House】

ちなみにカクテルと、少々のワインも置いてます。

メルボルン【Boilermaker House】

ウイスキー飲もうと思ったんですが、ウイスキーサワー飲みたくなって、Boilermaker Sourを頼んでみた。

日本の居酒屋で出てきそうな凍ったグラス。ちょっと水っぽかったけど、結構美味。

メルボルン【Boilermaker House】

この日自宅でオレンジやローズマリー、コリアンダーなどいろいろ入れてビール作りに励んでたお二人。

メルボルン【Boilermaker House】

おわりに

久しぶりのBoilermaker。相変わらず洒落てるお店でした。

オススメですが、混み合う時間は特に音楽のボリューム大きめのバーなので、そこそこ大人数で行くと声張らないといけません。CBD内でしっぽり飲みたい時はHihouの方がオススメです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事