メルボルン【デザインマーケット2019】
スポンサーリンク

メルボルンのイベント【Design Market 2019】に行ってきた記録をご紹介します。

Design Market 2019について

メルボルン【デザインマーケット2019】

毎年期間限定で開催される、個人的にすごく楽しみなイベントがこのデザインマーケット。200を超えるありとあらゆるクラフトショップが立ち並ぶ、超大型マーケットです。僕は2017年にも1度来ました。

 

普段こういうマーケットはウインドウショッピング専門なんですが、来れば何か欲しいものが見つかり、ついつい買ってしまうすごく魅力的なイベント。

 

2019年の開催期間
12月6日〜8日までの3日間
6日金曜日:10時〜21時
7日土曜日:10時〜19時
8日日曜日:10時〜17時

 

入場料
大人1名:5ドル(約370円)
12歳までは無料

 

場所はこちら

場所はカールトン庭園内にある「王立展示館(Royal Exhibition Building)」です。カールトン庭園はメルボルンのほぼ中心地にあり、無料トラムで行ける位置にあります。

 

ちなみにカールトン庭園と王立展示館は、世界遺産に登録されています。王立展示館は、1880年に完成し、メルボルン万博博物館の会場で使われたり、国会議事堂として使われていたこともある建物。

 

王立展示館の建設は、メルボルン市庁舎やビクトリア州立図書館を建設した建築家のジョセフ・リードによるもの(Wikipedia参照)。

Design Market 2019に行った記録

まず開催地はこちら、「王立展示館(Royal Exhibition Building)」。残念ながら2020年1月まで、外観は工事中のよう。

入り口入るとこんな感じ。

メルボルン【デザインマーケット2019】

会場中央にコーヒーショップやピザ屋が出店してて、フードコートのようになってる。

メルボルン【デザインマーケット2019】

ちなみに今回出店してたのは、「S T.ALi(セントアリ)」という、メルボルンで最も有名なカフェのひとつ。僕はまずここでラテをいただきました。

メルボルン【デザインマーケット2019】

セントアリのすぐ正面には「MOO」という、タスマニアで1番大きなブリュワリーがあったので、ペールエールいただきました。美味。

メルボルン【デザインマーケット2019】

会場には、服、イラスト、バッグ、アクセサリー、食器類、文房具、革の小物、お酒、紅茶、コーヒー豆と、とにかくなんでもあります。

メルボルン【デザインマーケット2019】

メルボルンっぽいな〜と感じる。

メルボルン【デザインマーケット2019】

僕の注目は、「BRIDGET BODENHAM」という食器屋さん。2年前に来たときはここで2〜3個買い物しました。

メルボルン【デザインマーケット2019】

メルボルン【デザインマーケット2019】

今回気になったのは、このトラベルカップ。

メルボルン【デザインマーケット2019】

とりあえず保留して、他の店を見てる中で、今回初めてお目にかかったのが、「Arcadia Scott」というショップ。イケてる。

メルボルン【デザインマーケット2019】

メルボルン【デザインマーケット2019】

買って実際使うか?と思いましたが、メルボルンに来た記念という意味も込めて、こちら購入。親指がしっくりくるように窪みになってるのがまた良い。良い買い物した。

メルボルン【デザインマーケット2019】

おわりに

期間限定のイベントなのでなかなか行ける機会ありませんが、もし開催期間中にメルボルンにいるようであれば、ぜひオススメしたいイベントです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事