メルボルン・バー巡り6【Eau De Vie】隠れ家的本格カクテルバー
スポンサーリンク

メルボルン・バー巡り第6弾は、CBD内にある人気隠れ家的本格カクテルバー【Eau De Vie(オーデビー)】に行った記録をご紹介します。

Eau De Vieについて

メルボルン【Eau De Vie】

メルボルンを代表するカクテルバーのひとつがEau De Vie。平日の夜中でも満席になるほど人気で、ローカルのお客さんが多い印象。シドニーにも1店舗あるよう。

 

営業時間
月曜日〜日曜日(祝日も営業してるよう)
18時〜0時(金・土は〜1時)

メニューの確認や予約はこちらから:Eau De Vie
人気バーなので、週末に4人くらいのグループで行きたい場合は予約した方が良いと思います。

 

クレジットカード支払いOK
フリーWi-Fiなし

 

場所はこちら

フリンダース・レーンという通りを入ったところにあります。

わかりづらいですが、下の黒い扉が入り口。看板など何もなくて、最初訪れる時は「店どこ?」と思う人がほとんどだと思います。この扉を開けてください。

メルボルン【Eau De Vie】

Eau De Vieに行った記録

通りからは店の中が一切見えず、防音がしっかりしてるので、これだけ流行ってても外からは一切活気も伝わらないですが、1歩店内に入ると別世界。

メルボルン【Eau De Vie】

※この写真は公式サイトから引用↓

団体用の大きなテーブル席もあって、店内はおそらく全部で50席はあると思われる。

メルボルン【Eau De Vie】

1杯目はこちら。「Kitty at the Cocobongo」というカクテル。かなり美味。

エルダーフラワーとパッションフルーツの香りがめちゃめちゃ良い。スッキリ甘みのあるカクテル飲みたい人にはすごくオススメ。

メルボルン【Eau De Vie】

2杯目はこのお店のFavoriteカクテルのひとつ「Yuzu Mule」。美味しいけど、個人的には1杯目の方が好き。

メルボルン【Eau De Vie】

3杯目、シメに「Negroni」。美味。やっぱこれが好き。

メルボルン【Eau De Vie】

おわりに

オリジナルカクテルの種類がかなり豊富で、どれも美味しい。サービスも抜群に良い。

 

トップ画像のカクテルのように、シナモンに火をつけてフタをして香り付けするなど、提供時にも”魅せる”演出があり、ガーニッシュも面白いし、グラスの種類も豊富。

 

バーテンダーが作ってる姿を楽しむだけでなく、合わせ技で提供できるエンターテイメント感のあるところが、注ぐだけの飲み物にはないカクテルの魅力だな〜と改めて感じました。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事