ベルリンの壁
スポンサーリンク

ビールにライムを入れて飲むことにハマってる僕です。

ちょっと仕事の関連で海外移住のことを調べていたら、【海外移住に人気の国】という興味深いデータを見つけたので、丸っとまとめたいと思います。

海外移住に人気の国ランキング

ここでは、HSBCというところが発表してる【Expat Explorer Survey】という世界の人目線のものと、外務省が発表してる「日本人の永住者が多い国」という日本人目線のもの、2つ合わせてご紹介します。

海外移住に人気の国ランキング(世界の人が選ぶ)

住みやすさや労働環境、教育面など、さまざまな指標を基にランク付けされています。

  1. スイス
  2. シンガポール
  3. カナダ
  4. スペイン
  5. ニュージーランド
  6. オーストラリア
  7. トルコ
  8. ドイツ
  9. アラブ首長国連邦
  10. ベトナム

 

トップ10以外の国は以下の通り。
17位:フランス
23位:アメリカ
24位:フィリピン
27位:イギリス
28位:イタリア
32位:日本

 

日本がフィリピンよりも低いのには少々驚きました。日本は「収入」と「ワークライフバランス」の項目で最低評価を受けたのが響いている模様。

海外移住に人気の国ランキング(日本人が選ぶ)

こちらは評価項目があるわけではなく、単純に日本人在留者の数でランク付け。
※外務省データ参照:こちら

  1. アメリカ:約40%(19万2,766人)
  2. オーストラリア:約12%(5万6,006人)
  3. ブラジル:約10%(4万8,490人)
  4. カナダ:約9%(4万3,791人)
  5. イギリス:約4.5%(2万1,801人)
  6. 韓国:約2.5%(1万1,957人)
  7. ドイツ:約2.5%(1万1,907人)
  8. アルゼンチン:約2.3%(1万951人)
  9. ニュージーランド:約2.2%(1万426人)
  10. フランス:約1.7%(8,362人)

 

外務省が2018年に発表したデータによると、海外に在留する日本人の数は約135万人。そのうち、「長期滞在者(永住権ではない人)」は約86万人。「永住者」は約48万人。上のランキングは「永住者」約48万人のランキングです。ここ5年間で永住者は16%(6万5,403人)の増加しているよう。

 

永住者の男女比は、男性約38%(18万5,636人)、女性約62%(29万8,514人)で女性多し。国際結婚で移住する女性が多いんだと思います。国際結婚してる人は何人も会いましたけど、みんな日本人は女性でしたので。

おまけ:日本人の長期滞在者が多い国ランキング

  1. アメリカ:約32%(46万6,206人)
  2. 中国:約9.2%(12万4,162人)
  3. オーストラリア:約7.2%(9万7,223人)
  4. タイ:約5.4%(7万2,754人)
  5. カナダ:約5.2%(7万25人)
  6. イギリス:約4.7%(6万2,887人)
  7. ブラジル:約3.9%(5万2,426人)
  8. ドイツ:約3.4%(4万5,784人)
  9. フランス:約3.2%(4万2,712人)
  10. 韓国:約2.9%(3万9,778人)

 

年齢別で見ると、
・20歳未満:約22%(30万2,085人)
・20代:約12%(16万3,153人)
・30代:約18%(23万6,730人)
・40代:約21%(28万6,474人)
・50代:約13%(17万8,486人)
・60歳以上:約14%(18万5,042人)

 

職業別で見ると、
・民間企業関係者:約53%(46万3,700人)
・留学生・研究者・教師:約21%(18万406人)
・その他(無職など):約17%(14万8,651人)
・自由業:約5.6%(4万8,785人)
・政府関係者:約2.6%(2万2,659人)

前年比では、自由業が約1.3%(617人)アップしているよう。

おわりに

個人的には、日本人ブラジルにめっちゃいる!というのが驚きでした。

ブラジル人の友達に、「ブラジルは良いところだけど、絶対に行ってはいなけいエリアがちょいちょいある。地元の人間でも行ったらヤバイ。」って聞いて興味無くしてましたけど、そのうち行ってみようかなと思いました。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事