全仏オープン2019
スポンサーリンク

テニスのグランドスラム(4大大会)のひとつ、【全仏オープン】を観戦しにフランスはパリに突撃してきた僕です。

 

5月31日の試合のチケットを5月30日に引き当てて行った、弾丸テニス観戦の旅。初フランス、初パリ、初全仏オープン。バタつきました。

 

めずらしい展開によるアクシデントもあり、トータルで考えると正直微妙な1日だったと言わざるを得ませんが、その方が記憶に残るから良いということに落ち着きました。観てきたアレコレをまとめたいと思います。

全仏オープン会場を簡単にご紹介

全仏オープン会場スタッド・ローラン・ギャロスには、コート1~15くらいまでと、「COURT PHILIPPE-CHATRIER」、「COURT SUZANNE-LENGLEN」、「COURT SIMONNE-MATHIEU」という3つのメインコートがあります。

 

メインコートの3つはこんな感じ↓

全仏オープン2019

 

コート1はこんな感じ↓

全仏オープン2019【ワウリンカ VS ディミトロフ】

 

その他コートはこんな感じ↓

全仏オープン2019

ランキング上位選手による集客力がある試合はメインコートというイメージ。

3回戦(5月31日)のスケジュール

僕が観戦しに行った3回戦は以下の注目選手(個人的な)の試合がありました。
・錦織圭
・R.ナダル
・R.フェデラー
・S.ワウリンカ(VS G.ディミトロフ)

 

コートの割り振りは、以下の通りでした。

COURT PHILIPPE-CHATRIER

1試合目(女子シングルス):P.マルティッチ VS Ka.プリスコバ
2試合目(男子シングルス):M.クリザン VS L.プイユ
3試合目(女子シングルス):G.ムグルサ VS E.スビトリナ
4試合目(男子シングルス):D.ゴフィン VS R.ナダル

 

COURT SUZANNE-LENGLEN

1試合目(女子シングルス):E.メルテンス VS A.セバストワ
2試合目(男子シングルス):C.ルード VS R.フェデラー
3試合目(女子シングルス):S.スティーブンス VS P.ヘルツォグ
4試合目(男子シングルス):S.ワウリンカ VS G.ディミトロフ

 

COURT SIMONNE-MATHIEU

1試合目(女子シングルス):M.ボンドロウソバ VS C.スアレスナバロ
2試合目(男子シングルス):P.カレノブスタ VS B.ペール
3試合目(女子シングルス):J.コンタ VS V.クズモバ
4試合目(男子シングルス):N.マユ VS L.マイエル

 

観たい試合が観れるかは”運”

ここにテニスチケット購入の難しさがあります。

 

テニスのトーナメントは中1日のペースで進みます。5月31日に試合が組まれている選手たちは、5月29日に2回戦をして、5月30日は1日休んで、5月31日に3回戦という感じ。

 

なので、どの選手がどの日程にくるかは予想が立てられます。ただ、コートがどこになるかは全日の夕方くらいまで不明です

 

僕は観たい試合が4つあったので、メインコートのどこか取れば誰か観れるだろうで「COURT SUZANNE-LENGLEN」のチケットを購入しました。というか、このコートのチケットがたまたま空いて取れただけで、ほかに選択肢がなかったです。

 

でも結果、観たい選手が3名いる、僕的には超当たりチケット!このチケットが取れたこと自体が本当超絶ラッキーだったとしか言いようがないことでした。

 

ちなみに、錦織圭はコート1でした。R.ナダル、R.フェデラーに次ぐランキング上位選手でコート1か。と思いましたが、こういうこともあるわけです。

全仏オープンを観戦した感想や当日の出来事

結論から言うと、終わり良ければ総て良し

 

僕は約10時間会場にいましたが、楽しかった時間は2時間くらいでしょうか。なかなか厳しい時間帯の多い1日ではありました。

 

ちなみに試合結果はこちらでまとめていますので、よろしければご覧ください。

 

ここからは時系列で当日の模様をまとめます。

1試合目の女子シングルスがアホほど長い

全仏オープン

試合時間3時間18分

女子の試合で3時間オーバーは相当長い...。この試合の勝者A.セバストワは、次の4回戦は59分で終わってるので。

2試合目のR.フェデラー戦はめちゃくちゃ盛り上がる

フェデラーはとにかく人気者。入場のシーン↓

 

良いラリーの模様↓

 

勝利が決まったラストポイント↓

 

フェデラーは強いし、人気が凄いから会場の一体感が良かったです。でも、一方的な試合で少々眠たくなってしまった...。

3試合目の女子シングルスがまた長い...

全仏オープン

試合時間2時間32分

1試合目と3試合目で合計約6時間...。長くなるのは仕方がない。けど、ハッキリ言ってこの日の女子2戦は見応えなし。
お互いに点の取り合いで良いところが目立って長期化してるならまだしも、友達同士の練習のようなラリーの連続で、要所でミスを繰り返すしょーもない展開。

 

4試合目のワウリンカVSディミトロフで事件が...

さぁ待ちに待った試合!!

 

3試合目が終わる頃に会場にお客さんが帰ってきて、今日ラストのビッグゲームを待ちわびていると、「この会場での試合は以上です。ワウリンカVSディミトロフはコート1で行ってます。

 

えぇぇぇえぇぇぇぇ!!!

 

なんと試合が長引いたおかげで予告なしに試合会場の変更がされている...。みんな急いでコート1に行くも、すでにお客さん入ってるから本来観れる予定だった僕らが会場に入れずの展開...。

 

これにファン激怒。なに言ってるかは不明ですが、とにかく猛抗議中↓

 

僕にとっても1番楽しみな試合だったので簡単には引き下がれず、たくさんのファンたちと一緒に会場入り口に張り付いて、入れろコール的なのに参加。

ワウリンカVSディミトロフの第2セット目に...

粘って張り付いてたら、2セット目から会場に入れることに!!!

 

全仏オープンの会場はナイター設備が無いので21:30頃に終了し、残りは次の日に繰り越しとなります。この試合は2セットをワウリンカが取ったところで終了。

 

結果1セットのみの観戦でしたが本当良い試合で、もはや感動。この試合が観れたから救われた1日になりました。

 

詳しい試合結果は以下からご確認ください。

全仏オープンのアプリが超便利でオススメ

アプリ情報はこちら↓
https://itunes.apple.com/us/app/roland-garros-officiel/id1371584793?ls=1&mt=8

 

 

上はスマホの画面をキャプチャーしたものですが、試合のスコアだけでなくファーストサーブやウィナーの数など、ひとつひとつの詳細情報もすべてリアルタイム更新。

 

トーナメントスケジュールから選手1人1人の情報など何でも閲覧できる、すごく便利なアプリ。オススメです。

全仏オープン2019で得たもの

 

全仏の扇子!イケてる。そして日焼けいただきました。

おわりに

場所から行き方からわからないことだらけの全仏オープンな上に、ちょっとしたハプニングもあってすごい疲労感でしたが、行って良かった。

 

1人旅はハートが強くなることを再認識できた、いろいろ得られた全仏オープンの旅でした。次行く時は、1週間くらい滞在できる余裕を持ったスケジュールで行きます。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事