ジャンダルメンマルクト
スポンサーリンク

ドイツはベルリンでの生活も残すところ丸1ヶ月。毎日ベルリンをウロウロしようと思ってる僕です。

さて今回は、ベルリンで最も美しい広場と呼ばれる【ジャンダルメンマルクト】に行ってきた記録をご紹介します。

ジャンダルメンマルクトについて

1688年に造られた歴史的な広場で、”ベルリンで最も美しい広場”なんて呼ばれてるようです。3つの大きな建物の中心が広場になってて、中央にあるのが「コンツェルトハウス」、コンツェルトハウスを中心に見て左手に「ドイツ大聖堂」、右手に「フランス大聖堂」です。

コンツェルトハウス

ジャンダルメンマルクト【コンツェルトハウス】

コンツェルトハウスでは、クラシックのコンサートとか開催されてるみたいです。

ドイツ大聖堂

こちら内部はドイツの歴史博物館的なことになってます。

 

営業時間
・火曜日~日曜日の10時~18時まで営業(月曜日定休)
・見学無料
・トイレ無料(ドイツはトイレ有料のところが多いんです)

 

内部の様子はこんな感じ

 

なにが書いてあるのかよくわかりませんが、結構見応えありました。

フランス大聖堂

ジャンダルメンマルクト【フランス大聖堂】

こちらもドイツ大聖堂同様、中に入れるようですが、この日はドイツ大聖堂を見学してたら営業時間外になっちゃって、フランス大聖堂は入れませんでした。

 

ジャンダルメンマルクトの場所はこちら

休憩するにもちょうど良い場所

ジャンダルメンマルクト

広場にはカフェ的なお店が出ていたり、建物の裏には上のような背の低い木がたくさん並んでて、日陰エリアができてます。僕が行った日は30度ありましたが、ここでの休憩は全然暑さを感じなくて快適でした。

おわりに

ジャンダルメンマルクトはクリスマスマーケットが特に有名で人気なので、クリスマス時期にベルリンに行く方は、ここに立ち寄るとドイツのクリスマスをしっかり味わえると思います。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事