スポーツジム、フィットネスクラブ、パーソナルジムの違いとは?どれを選ぶべき?
スポンサーリンク

今から15〜16年前から、スポーツジムorフィットネスクラブに通ってる僕です。

 

途中忙しくて行けなくなった時期もありましたが、海外も合わせて4箇所、計10年は通ってます。

 

僕はゴリゴリに鍛えるタイプではないので筋肉増大の話は向いてませんが、いろんなジムに通った経験から、ジム選びについてはお話できると思っています。ということで、諸々ご紹介していきます。

スポーツジムとフィットネスクラブの違いとは?

そもそもですが、スポーツジム、フィットネスクラブ、パーソナルジムって言葉がありますが、この違いはご存知でしょうか?まずはジムの違いから簡単にご紹介しますね。

スポーツジムとは?

筋トレマシンやランニングマシンのみ置いてある、筋トレ専用施設ってイメージです。

 

スポーツジムは全国展開してるところから、小さく個人経営してるところまでさまざまありますが、有名どころは以下。

・エニタイムフィットネス

・JOY FIT

・ゴールドジム

etc

 

ここ数年はエニタイムフィットネスのような、24時間営業、低価格で利用できるジムが人気。

 

ちなみに僕は、ドイツ・ベルリンにいた時にcleverfit(クレバーフィット)というスポーツジムに通っていました。

フィットネスクラブとは?

フィットネスクラブは、筋トレマシン以外、プールやお風呂、サウナ、ヨガなどの各種プログラム、場所によってはテニススクールやゴルフスクール、ボルダリングもできるような、筋トレプラスαができる施設のこと。

 

代表的なフィットネスクラブは、

・セントラルスポーツ

・コナミスポーツクラブ

・ティップネス

 

僕は上記全てに通った経験があります。ちなみに現在はティップネス会員。

 

フィットネスクラブは同じ会社でも、場所によってやれることに結構違いがあります。例えば、僕はセントラルスポーツは2箇所通ったことがありますが、1箇所はテニスができて、1箇所はボルダリングができてといった感じ。

 

どこも筋トレマシン、プール、お風呂、サウナ、ヨガなどの各種プログラムは共通していますが、それ以外のアクティビティは違いがあります。その土地に住む人の属性や、施設の大きさによって変わるよう。

パーソナルジムとは?

パーソナルジムはスポーツジムの設備で、トレーナーのマンツーマン指導が受けられるジム。

 

RIZAPが有名どころですね。

 

トレーニングプログラムを作ってもらい、1から指導してもらえるだけでなく、食事の管理方法までアドバイスをもらえる。ジムによっては完全個室になってるので、プライバシーが守られる側面もあります。

費用はどう違う?

全体的に見ると費用感は【スポーツジム<フィットネスクラブ<パーソナルジム】の順番。

 

ざっくりですが、1ヶ月の利用にかかる費用は以下の通り。

・スポーツジムは、7,000円程度

・フィットネスクラブは、12,000円程度

・パーソナルジムは、5万円〜

※パーソナルジムはかなり幅が広い。10万円未満のところもあれば20万30万かかるところもある。

ジムはどう選べばいい?

ジム選びを適当にすると多くの場合後悔することになるので、ここはよくお読みください

 

先に結論を言うと、ジム選びのポイントは

1、通いやすさ重視(できれば徒歩圏内)

2、トレーナーにアドバイスがもらいやすい環境(特にジム初心者は)

設備が充実してる、施設が綺麗、会費が安い」は、後回しにすべきだと考えています。ジム初心者は。

 

この理由を説明する前に、まず知っておくべき情報は、ジムの継続率

 

平均して半年で29%。1年間で10%。つまり、半年で70%が来なくなり、1年間では90%の人が来なくなるとされています。実際僕の友人・知人もほぼ全員、半年どころか1〜2ヶ月で終わりました。

 

なぜだと思いますか?

 

理由は大きく以下2つ。

・通うのがめんどくさい

・成長が感じられない

 

どういうことか、もう少し具体的にみていきましょう。

 

通うのがめんどくさい」について。例えばあなたが会社員で、20時〜21時まで残業になることも多々あるような環境で、低価格で24時間営業のジムだからって決めた家から一駅手前のジムに、仕事帰り寄る気になりますか?

 

ジムによってトレーニングして、シャワー浴びて、帰宅するのは22時過ぎ。雨の日も風の日も寒い日もあって、継続できます?

 

夏を前に、今年こそは気合入れてボディメイクしよう!なんて最初は思うもの。人のモチベーションなんて48時間程度しか続かないとされていて、気持ちはコロコロ変わります。

 

「今日は筋肉痛ひどいから、休んだ方がいいな」
「明日は朝早いから、今日はジムやめとこう」
「今日は夜中から雨降るらしいから、明日にしよう」

みたいな。で、徐々に頻度が減っていくと。

 

理想の体になることの前に、まずは「ジムに通うこと」を目標にする必要があるんです

 

トレーニングの方法は目指す体によって異なりますが、最低でも週2回、ジムに通うことが必要です。週1ペースの筋トレでは、はっきり言って効果見えませんので。

 

ジム選びのポイント1は、とにかく通える範囲で探すこと。できれば自宅もしくは会社から徒歩圏内で行けるところがベスト

 

どんなに設備の整った綺麗なジムでも、行って使わなければ意味がないことは言うまでもありません。通いやすさ重視

次に「成長が感じられない」について。これから初めてジムに通おうとするあなた、1週間のトレーニングスケジュールをどのように組みますか?1ヶ月継続できて慣れてきたら、メニューをどう調整しますか?

 

「なんとなく」、「見よう見まね」という人がめちゃめちゃ多い。特に過去なにかしら運動してた経験のある人は。

 

つまり、トレーナーにアドバイスをもらおうとしない人が多いということです

 

あなたは理想の体になるために、筋トレを多くすべきか有酸素運動を多くすべきかわかりますか?どれくらいの負荷で何回何セットやるべきかわかりますか?週に何回トレーニングして、食事はどうするべきかわかりますか?

 

ネットやユーチューブでなんでも調べられる昨今ですが、1人1人体の状態、生活リズム、トレーニングに使える時間は違うし、理想の体も違います。大まかな情報はわかっても、あなたに最適化された情報を見つけることはできません。

 

現在の筋肉量を計測して、カウンセリングを受けて、トレーナーに直接指導してもらうのが最短で結果が出る方法です。個人のトレーニングを最適化するためにトレーナーは存在してますので。

 

ジム選びのポイント2は、トレーナーのアドバイスがもらいやすい環境であること(特にジム初心者は)

 

高額ですが、最短の結果にはパーソナルジムがやはり強い。フィットネスクラブもプラスでお金払えば、トレーナーにメニュー組んでもらえるので、それを利用するのももちろんアリです。

 

スポーツジムやフィットネスクラブには当然トレーナーがいますが、多くの会員に対して数人しかいないので、聞きづらいのもわかります。多くの人が自分のペースでトレーニングしてるので、自然とその雰囲気に合わせてしまう気持ちもわかります。

 

でも、それでは続きません。トレーナーのアドバイスをもらって進めるのと、なんとなく組んだ自分メニューで進めるのでは、天と地ほど効果に差が出るからです。

 

仮に自分の組んだメニューの内容が良くても、器具の使い方、力の入れ方、姿勢が少し違うだけで、効果は大きく変わってきます。そのあたりを横から見てもらって、適宜矯正してもらうのもすごく大事なこと。下手したら怪我しますから。

 

「器具の使い方なんてなんとなくわかるのに、教えてもらうの恥ずかしい」と思うかもしれませんが、それは大間違い。これまで何やるのも、最初は誰かに教わったはず。教えてもらってから始める方が自然です。

 

よほど日々体を動かすことが好きという人でない限り、少しずつでも目に見える成果、小さな目標達成が定期的にないと、モチベーションは下がりっぱなしで、そのまますぐゼロになります。

 

また、いくらトレーニングしてても食事が適当で、ジャンクフード山盛り食べて、お酒もガンガン飲むような生活をしてたら、腹筋割れることはありません。言うまでもないかもしれませんが。

 

健康的に引き締まった体をつくるには、トレーニングと同じだけ食事や睡眠など、生活習慣自体見直す必要があります。トレーナーからは、トレーニング方法以外の有益な情報が得られるもの。アドバイスを聞いた方が絶対に良い。

 

あと、「誰かに見てもらってた方が継続する」という意味でも、トレーナーはいた方がいいです。

 

おさらいですが、ジム選びのポイントは

1、通いやすさ重視(できれば徒歩圏内)

2、トレーナーにアドバイスがもらいやすい環境(特にジム初心者は)

設備が充実してる、施設が綺麗、会費が安い」は、後回しにすべきです。特にジム初心者は。

どこのジムがおすすめ?

ジム選びのポイント1が「通いやすさ」で、ここは人それぞれ違うので一旦無視します。ここでは、「トレーナーにアドバイスがもらいやすい環境」に重きを置いてご紹介します。

 

先に結論ですが、場所とお金の折り合いがつくならば、パーソナルジムが断然良いと思います。特にジム初心者、トレーニングを継続する自信がない人は。次に、フィットネスクラブでパーソナルトレーニングを依頼することです。

 

低価格のジムに入会して結局行かなくなるを繰り返すのではなく、パーソナルジムでトレーニングや食事法を学んで、その状態で低価格のジムに行く方が絶対に良い。

 

ということで、いくつかパーソナルジムのおすすめをご紹介します。

1、RIZAP(ライザップ)

パーソナルジムの代表格ですね。プライベートジムに関する調査で4冠達成し、会員数14万人の実績のあるジム。全国130店舗。

 

費用は、週2回(1回50分)の2ヶ月コースで、入会金込みで約35万円(税別)。はっきり言って高いです。でも、公式サイト見ればわかりますが、それだけ効果を得てる人が多いのも事実。食事もしっかり管理できる人であれば、2ヶ月コースで本当結構変わるでしょうね。

 

詳しくはこちらから

 無料カウンセリング受付中/ライザップ

2、リタスタイル

ダイエット専門のパーソナルジムで、30日間の全額返金保証アリのジム。東京、岡山、福岡、長崎、熊本、鹿児島で展開中。

 

現時点での情報では、全16回のトレーニングが総額196,000円(税抜き)+入会金38,000円(税抜き)なので、約25万円。ライザップより10万円ほど安いです。

 

詳しくはこちらから

パーソナルトレーニングジム リタスタイル

3、エクササイズコーチ

全国28店舗展開中、アメリカで急成長中のパーソナルトレーニング。大きな特徴は、通常パーソナルトレーニングは1回40〜50分のところ、20分とおよそ半分という点。

 

月8回プランで24,000円(税抜き)+入会金1万円なので、2ヶ月で考えても6万ちょっと。時間とお金を節約してパーソナルトレーニングを受けたい人には最高です。

 

詳しくはこちらから

日本初上陸のパーソナルトレーニング【exercisecoach】

フィットネスクラブのおすすめ

僕はセントラルスポーツ、コナミスポーツクラブ、ティップネスに通いましたが、ここらへんは正直さほど違いはありません。マシンもプログラムも費用も。

 

なので、通いやすい範囲にもし2つ3つ選択肢があるのであれば、入会時のキャンペーンで選ぶと良いと思います。大手は毎月何かしらキャンペーンしてますので。

 

ちなみに僕が今回ティップネス入会した時は、2ヶ月無料キャンペーンやってました。

家でトレーニングするより、ジムに通った方がいい?

トレーニングの目的によって変わります。運動不足を解消できればいいレベルであれば、家で軽く筋トレして、外ランニングするくらいでも十分でしょう。

 

でも、しっかり体を変えたい!というのであれば、やはりジムに行った方がいいです。マシンも豊富ですし、アドバイスをくれるトレーナーもいるので。

 

ジムに通う1番のメリットは、トレーナーにアドバイスもらえる点だと思ってるので、そこにもっと価値を見出すべき。

おわりに

この記事を書いてる現在は、コロナの影響でほとんどジムはクローズしてる状態ですが、外出自粛が解除され、体を動かしたい!トレーニングしたい!と思う人はぜひ参考にしていただければと思います。

 

 

WINZONE PROTEIN WHEY 3袋セット

価格:8,940円
(2020/5/17 09:47時点)
感想(51件)

 

マイプロテイン

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事