メルボルン【Jamsheed】
スポンサーリンク

メルボルン中心地からパッと行ける人気のワイナリー【Jamsheed(ジャムシード)】に行ってきた記録をご紹介します。

Jamsheedについて

メルボルン【Jamsheed】

Jamsheedのセラードアには、オーナー兼ワインメーカーのギャリーかゲイリーか忘れましたが、日本語の話せる気さくな男性がいます。彼はその昔野球選手を目指してたらしく、日本で広島カープのプロテストを受けたかったけど、肩を故障してしまったので諦めたと言ってました。

 

営業時間
水曜日〜日曜日(月・火定休の模様)
水〜金:17時〜21時
土・日:14時〜21時(金・土は〜23時)

 

クレジットカード支払いOK
フリーWi-Fiなし

 

場所はこちら

Preston(プレストン)というエリアに位置しています。

CBD内からはそこまで遠くないですが、公共の乗り物では絶妙に行きにくい場所にあります。僕はDiDiを使って行きました(DiDiについては以下の記事をご確認ください)。複数人で乗れば1人10ドル以下で行けると思います。

Jamsheedに行った記録

中は倉庫兼ワインバー兼ボトルショップという感じ。広くて開放的で良い空間でした。

メルボルン【Jamsheed】

Jamsheedのワインはめちゃめちゃ種類豊富。各種グラス+ボトルで頼んで飲むこともできます。ボトルで注文する場合は、販売価格+20ドル。

メルボルン【Jamsheed】

僕は「NOUVEAU SYRAH」というのが好きで1本購入。25ドルくらいだったのでだいぶ安い。

メルボルン【Jamsheed】

おわりに

飲みやすいワインが多くてリーズナブルで、Jamsheed良いな〜と思いました。DiDiやUberで行けば気にせず飲めるのもCBDに近いワイナリーならでは。オススメのワイナリーです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事