これまで経験した15種類のバイト・副業の仕事内容や収入の振り返り|おすすめは?
スポンサーリンク

16歳の時からバイトを始め、社会人になってからもたまに副業でいろいろ新しいことにチャレンジしてた僕です。

 

つい先日、何か新しく始められることないかな〜?と考えてたんですが、その前に、僕はこれまで何やったことあるんだっけ?と書き出してみたら、バイトと副業だけで15種類もありました。

 

自分の経験を一旦棚卸しする意味でも、これまでにやってきた仕事の仕事内容とやってみてどうだったか?個人的なおすすめも併せてご紹介できればと思います。

これまで経験した15種類のバイト・副業一覧

・居酒屋ホール
・イタリアンレストランキッチン
・和食屋キッチン
・惣菜屋さんでレジ係
・清掃
・オリーブ屋さんでレジ係
・工場で検品(1日だけ)
・コールセンター
・ヤマトの配達(自転車でできる配達)
・リゾートバイト
・ポイントサイトやアンケート調査
・覆面調査
・ライター(今は本業)
・カクテルバーでバーテンダー(海外)
・畑仕事(海外。1ヶ月だけ)

 

飲食店など仕事のイメージがつきやすいものは一旦置いて、イメージがつきづらいかもしれない仕事についてもう少し詳しくお話しします。

 

まず「清掃」の仕事。高校生の時に友達とやってた日雇いの登録制のバイトです。自分が出れる曜日を言うと、その日出社するべきオフィスの情報が渡されて、そこに行って窓や床を掃除する仕事。肉体労働だけどあまりキツくない。日給だったので、たまに3〜4時間で終わって1日分の給料もらえることもありました。

 

「コールセンター」でのバイトは、20歳頃にNTTのコールセンターでやってました。今から約12年前当時は、NTTのフレッツ光全盛期。インターネットの導入工事など諸々の対応をしてました。コールセンターこの時しか働いたことないですが、1フロア100人以上はいたと思います。

 

ヤマトの配達は軽トラでの荷物運びではなく、自転車に乗って手紙をポストに投函するバイトです。そんなに稼げないですが、自由に働けて結構気に入ってました。

リゾートバイト(通称リゾバ)は、リゾート地のホテルや旅館で住み込みでするバイトです。リゾバについては以下の記事をご覧ください。

 

覆面調査は、3〜4店舗くらいメンズ脱毛のカウンセリング(無料)に行って、対応がどうたったかを報告する仕事でした。これは言うまでもなく相当楽。仕事という感覚はないですからね。隙間時間にいつでもやりたいくらい。

ライターは今や本業となっていますが、今から3〜4年前に始めた頃は月に2〜3本書く程度の副業としてやっていました。ライターに興味がある方は、よろしければ以下の記事もご覧ください。

個人的に1番楽で稼げたのは「コールセンター」

個人的にはダントツに楽で稼げたバイトは「コールセンター」でした。

 

20歳の頃に2年弱?やってましたが、ガッツリ働いた月は手取りで30万はあったと思います(具体的に覚えてはないですが)。比較的マジメに働いてたのでちょいちょい時給上げてもらえて、最終1,750円くらいだったかと。20〜21歳のバイトにしては結構いいですよね。

 

まぁただコールセンターは向き・不向きあると感じました。僕は結構適当なところあるので、客にちょっとワーワー言われても別に自分のこと怒ってるわけじゃないからなんとも感じないタイプですが、そういうのが気になってしまう人は、働いてて苦しそうに見えました。そんなに怒られることないですけどね。

 

座ってるだけだし、バイトだから本当にややこしい客は社員が対応してくれるし、ちゃんと時給も上げてくれるし、残業少ないし、人たくさんいるから知り合い増えるし。

 

今改めてやりたいかと言われたら、ほかにやりたいことあるからやりたいとは思わないですが、短期間でお金作る仕事としてはアリかなと思います。

逆に1番合わないと感じたのは「工場での検品」

今需要がどうなってるか不明ですが、学生の頃に1度やった単発バイトです。確か洋服の検品だったような。

 

当時は「誰でもできて超カンタン!初心者歓迎!単発OK!」みたいな謳い文句でよく見かけたバイトのひとつでした。もともとあんまり惹かれてなかったんですが、暇だしやってみるかと思って行ってみて、見事単発で終了しました。

 

表現が難しいですが、工場作業感が無理でした。機械人間みたいな作業の感じというか。

 

確かに仕事はカンタンです。誰でもできるし、別にキツイわけでもないし、給料も悪くないし。でも、本当つまんない。仕事内容というか、働く人の人種が合わないのが大きかったのかも。

まとめ

これまでの経験や体験の棚卸しをしてみましたが、改めてまたやりたいなと思うことはなかったので、全く違う何か新しいことにチャレンジしたいと思います。

 

面白い仕事や意外な副業を先日まとめてみたので、こちらも参考までに。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事