スペイン・バルセロナ【サグラダファミリア】
スポンサーリンク

バルセロナで1番の有名&人気観光スポット、ガウディ建築の未完の世界遺産として知られる【サグラダ・ファミリア】に行ってきた記録をご紹介します。

サグラダ・ファミリアについて

スペイン・バルセロナ【サグラダファミリア】

言わずと知れたスペインの超有名世界遺産。日本語では聖家族教会」と表現されるらしい。

 

サグラダ・ファミリアの着工は1882年。初代建築家はフランシスコ・ビリャールという人が担当していたが、モメて辞任。当時無名だったガウディが2代目の建築家として着任。着任後は1926年に亡くなるまで、約40年間に渡ってサグラダ・ファミリアの設計・建築に携わるが、ガウディが生きてた頃に完成したのは全体の4分の1未満。

 

1936年のスペイン内戦によってガウディが残した設計図や模型が無くなったり、バルセロナ行政との建築許可を巡るいざこざがあり、長い間工事がストップしていましたが、2019年6月、137年の時を経て建築許可が下りた(Wikipedia参考)

 

僕が行ったのは2019年10月なので、工事再開されたばかりのタイミングだったよう。

 

完成までに300年かかる。完成しないんじゃないか?とまで言われてた建築物ですが、現在の技術を駆使し、着工から約144年後、2026年完成予定とされています。2026年はガウディ没後100周年の年。

 

営業時間
月曜日~日曜日(定休日なし)
9時~19時

 

入場料
大人1名:17ユーロ(約2,000円)

オンライン予約はコチラ:サグラダ・ファミリア

 

サグラダ・ファミリアに行くときはオンライン予約必須です。時間帯ごとに入れる人数に限りがある定員制になってるので、直接行ってすぐ入場とはいきません。

 

予約ページを見ると5パターンほどチケットが販売されていますが、単に入場して見学するだけのチケットは「SAGRADA FAMÍLIA BASIC TICKET」というやつ。

 

・プラスオーディオガイド:25ユーロ
・プラスツアーガイド:26ユーロ
・サグラダ・ファミリアのてっぺんまで行けるチケット:32ユーロ
となっています。

 

サグラダ・ファミリアは見学する面積はあまり広くなくて、結構サクッと見れちゃいます。ガイドは不要かなというのが個人的な意見。ちなみにてっぺんは工事中なので、上れるときもあれば上れない時もあるよう。上まで行く必要もないかなと思います。

 

見学所要時間の目安
30~40分程度

 

場所はこちら

電車でサグラダ・ファミリアの駅がありますが、中心地から歩いても行ける距離。

サグラダ・ファミリアの外観

正面。「生誕の門」という名称。

スペイン・バルセロナ【サグラダファミリア】

 

裏側。「受難の門」という名称。

スペイン・バルセロナ【サグラダファミリア】

 

正面入り口

スペイン・バルセロナ【サグラダファミリア】

 

「生誕の門」

スペイン・バルセロナ【サグラダファミリア】

 

サグラダ・ファミリアの彫刻には、日本人彫刻家の外尾 悦郎氏が主任彫刻家として携わっていることでも有名です。「生誕の門」は外尾氏が2000年に完成させたもの。

スペイン・バルセロナ【サグラダファミリア】

 

十字架にかけられるイエス・キリスト。

スペイン・バルセロナ【サグラダファミリア】

サグラダ・ファミリアの内観

幻想的です。

スペイン・バルセロナ【サグラダファミリア】

 

ステンドグラスが印象的な内部。

スペイン・バルセロナ【サグラダファミリア】

スペイン・バルセロナ【サグラダファミリア】

 

教会なので、中央はお祈りができるスペースになってます。

スペイン・バルセロナ【サグラダファミリア】

 

サグラダ・ファミリア完成予定図

余談)カタルーニャ独立運動

休日にこのようにみんなでデモ行進してて、最近どうも外が騒がしい。これは「カタルーニャ独立運動」と呼ばれるものらしく、カタルーニャ州(バルセロナがある州)をスペインから独立させて!と主張してるみたい。

 

イメージ的には東京を日本から独立させてほしいと言ってるようなもんですかね。

 

彼らはサグラダ・ファミリアの前でもこんなデモ行進するもので、僕が見学に行った前週なんかは、デモ隊が多すぎて、サグラダ・ファミリアが臨時休業したほど。こういうこともあるので、平日に行くと良いかもしれません。

おわりに

正直この頃、ヨーロッパの景色に慣れてしまって、新しい建築物や街並みを見ても特別何も感じなくなっていましたが、サグラダ・ファミリアには圧倒されました。思ったよりあっさり見学終わりましたが、本当スゴイ。バルセロナで1番の観光スポットで間違いないです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事