【ドイツ生活の記録】マルクトハレ・ノインに行ってきた
スポンサーリンク

帰国したら最初に、ファイナルファンタジー7のリメイク版をやり込むことを決めた僕です。

ぜひ8もリメイク版作ってください。

 

さて今回は、ベルリンにある屋内マーケットで人気の「マルクトハレ・ノイン」に行ってきた感想や概要をご紹介します。

マルクトハレ・ノインの概要

公式サイト:https://markthalleneun.de/
営業時間 :金曜日12~18時、土曜日10~18時
木曜日の17~22時は、ストリートフードのイベントあり。
確かフリーWi-Fiあり。

 

ドイツ語でマルクトハレは「マーケットホール」、ノインは「数字の9」を意味していて、9番目のマーケットホールという意味の場所。市内で作られたさまざまな食品や飲料、製品などを提供している。

 

地図↓↓↓

マルクトハレ・ノインに行った感想

 

肉、野菜、パン、ビール、ワインなどなど、さまざまな商品があって充実したマーケットでした。お客さんも多くて活気があって、みんな飲んで食べて大賑わい。

若者~家族連れ~お年寄りまで、客層は幅広い印象。ALDIというスーパーも隣接されているので、なんか買い物したいな~で行くと、いろいろ見つかると思います。

おわりに

古い建物だけど雰囲気があって、地元の人に愛されてる場所!って感じがするマーケットでした。

ベルリンのローカルな雰囲気を感じたいという人にオススメです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事