メルカリで不用品販売を始めて1ヶ月|実際メルカリって売れる?1ヶ月の販売実績
スポンサーリンク

今まで不用品販売どころか、メルカリ、ヤフオクなど使ったことすらなかった僕です。購入者としても。

 

1、コロナによる巣ごもり
2、やることないから家の掃除しようか!
3、不用品発見
4、使わないけど、まだ使えるのにもったいないな...
5、メルカリというのやってみようかな?

 

とまぁよくある理由でメルカリでの不用品販売に行き着きました。家族は不用品販売をするタイプではなく、捨てるか謎に取っておくかスタンスなので、本当に売れるの?とかなり懐疑的でしたが、とりあえずやってみる!でスタート。

 

そんな物販ど素人の僕がメルカリに初出品をして現在丸1ヶ月。何を販売したのか?売れた?いくらになった?などなど、物販やってみたいけど実際どうよ?と思っている方に向けて、諸々ご紹介したいと思います。

メルカリとは?

メルカリとは、「スマホでかんたんフリマアプリ」です。今や知らない人の方が少ないと思いますが。ヤフオクとの違いは、ヤフオクはオークションなので値段が跳ねる可能性があって、メルカリはフリマなので、提示した価格での取引が基本という点です。

 

メルカリでの販売は300円〜999万9999円まで価格設定可能で、これまでの最高価格で販売されたのは、315万円のダイヤモンド。販売手数料は10%。なので、315万円の商品であれば、31万5千円が手数料です。

 

出品が禁止されている物は以下の通りです。

・偽ブランド品、正規品と確証のないもの
・知的財産権を侵害するもの
・盗品など不正な経路で入手した商品
・犯罪や違法行為に使用される可能性があるもの
・殺傷能力があり武器として使用されるもの
・危険物や安全性に問題があるもの
・児童ポルノやそれに類するとみなされるもの
・18禁、アダルト関連
・使用済みの下着類
・使用済みのスクール水着、体操着、学生服類など
・医薬品、医療機器
・許可なく製造した化粧品類や小分けした化粧品類
・法令に抵触するサプリメント類
・安全面、衛生面に問題のある食品類
・たばこ
・農薬、肥料
・現金、金券類、カード類
・チケット類
・領収書や公的証明書類
・ゲームアカウントやゲーム内の通貨、アイテムなどの電子データ
・サービス・権利など実体のないもの
・受け渡しに伴う手続きが複雑なもの
・手元にないもの
・福袋
・試作品(商品サンプル)の掲載がないオーダーメイド品
・象牙および希少野生動植物種の個体などのうち、種の保存法により必要とされている登録がないもの
・利用制限がある、または契約や支払いが残っている携帯端末
・規制薬物・危険ドラッグ類
・個人情報を含む出品・投稿、個人情報の不正利用
・メルカリ事務局で不適切と判断されるもの

その他不明点があれば、メルカリ公式サイトでご確認ください。

メルカリ1ヶ月の販売実績

僕はこの1ヶ月で34点出品し、9品売れました

 

販売総額は、19,420円。販売手数料や配送料など諸々差し引いて、利益として残ったのは10,908円

 

「半分も引かれるの!?」と思ったかもしれませんが、物によっては配送料がかさむため、あまり利益にならない物もあったのと、家族からもらった不用品は利益を50%ずつ折半してるので、それも引いています。総利益は13,000円程度です。

メルカリで出品した&してる物

一部の商品のご紹介ですが、以下のような物たち。昔インテリア的に買って使ってなかった貯金箱、フィギュア、家に保管されてるぬいぐるみ、ドラムスティック。

これ以外では、未使用のTシャツ、昔ちょっと使ってた野球のグローブ、カーテンなどが売れました。

 

現在販売中なのは、セーター、名刺入れ、外付けハードディスク、ネクタイ、腕時計、ブレンダーなどなど、本当幅広いジャンルで販売しています。

メルカリで不用品販売してみた感想

まずは、意外と売れる!と思いましたし、やってみて良かったと思っています。お金になるのはもちろんですが、本来まだ使える物を、ちゃんと使う意思がある人に買ってもらえるのは良いですよね。

 

「こんなの買う人いないでしょ」

「売ったっていくらにもならない」

 

と思いがちですけど、意外と売れるし、元々捨てるかあげるかしようと思ってた物なので、そんなに利益にならなくても買ってくれるなら良きとなるものです。

 

僕は初月9品販売して、売上げ約2万円の利益1万円でしたが、全然良い。たった1万か〜と思うかもしれませんが、時給で考えたらおそらく3千円くらいですからね。物販に慣れてなくて、調べながら進めた僕でもこんな感じ。

 

1ヶ月1万円って金額だけ見るとショボい、ほかの副業探そうってなりますけど、どれくらいの時間でその金額を手にしたか、効率をみた方が良いと思います。

 

1品5分もあれば出品できて、あとは売れるのを待つのみ。売れたら梱包して、郵便局かヤマト、コンビニに持ってけばおしまい。メルカリで出品しつつ、別の副業やるとかも当然できます。

 

「売る物がない」という方は、本当にないのか?メルカリに出品されてる物を見て改めて検討してみると良いかもしれません。自分の中で売れると思ってなかった物が見つかると思います。また、自分の物だけでなく、僕のように家族の不用品を代理で販売して、手数料を折半するようなやり方もアリ。

 

まだ使える物を捨てたらもったいない!

 

あと個人的には、物販の経験ができることもメルカリやってみて良かったと思っています。将来的に何かビジネスやりたいなと思ってて、それにはオンラインの販売もあることなので、勉強にもなって良いな〜と思いながらやってます。

メルカリ販売で知っておきたいこと

1、販売価格の付け方

この商品はこれくらいの価格が妥当だな〜で感覚的に価格を付けるのではなく、まずは商品の利益をいくらにしたいかを考えます

 

妥当な価格設定ってもちろん大切なんですが、感覚でやってしまうと僕のように、1つ100円の利益しか残らなかったなんてことになりかねませんので。※1商品だけですが、利益100円しか残らないことが実際ありました。

 

なぜそんなことになったかというと、僕の想像より配送料が圧倒的に高かったからです。まぁ僕が知識不足なだけだったんですが。比較的大きな物の配送料は、1,000円はかかると思っておきましょう。重さではなく、サイズで値段は変わります。

 

メルカリで価格を付ける際、「送料込み価格」or「送料は販売者負担」を選ぶことができるので、「送料は販売者負担」として値付けすれば良いだけの話ですが、「送料込み価格」の方が見られる回数、販売につながる確率は高いです。

 

結局支払う金額が同じでも、「送料込み価格」の方が見た目的に良いし、そもそも「送料込み価格」でしか検索しない人も多いので、販売機会を考えると「送料込み価格」で値付けした方が良いと思います。

 

送料について1つ具体例を出しますと、僕が最初に販売したのが以下のペットハウスというもの。

これたぶん300gくらいしかないめちゃめちゃ軽い物ですが、ヤマトで160cmという大きなサイズでの郵送となり、送料は1,300円かかりました

 

僕のような物販経験がなく、送料についてよくわかってない人だと、「送料高っ!」となるわけです。軽い物だとそんなに送料かからないような気がしてるため。

 

この商品は販売価格がそれなりの物だったのでちゃんと利益残りましたが、販売手数料10%の450円もあるので、合わせて1,750円、さらに、段ボールなかったのでヤマトで購入して、結局販売するために2,000円かかりました

 

売れれば良いと思ってた物なので、2,500円利益が出て全然OKなんですが、危うい販売の仕方ですよね。物によっては下手したらマイナスになってたかもしれないわけですから。今考えるとアホです。

 

利益をいくらにしたいかをまず決める。例えば上記の商品の利益を4,000円にしたいと思っていたのであれば、単純に送料と販売手数料を上乗せすれば良いわけです。なので、約6,000円ですね。

 

すごく単純なことですが、「利益は残ればいくらでもいい」程度の感覚でやってしまうと、物販が長続きしません。売れなければ値下げすればいい話。

 

自分にとって不用品でも、ちゃんと使える物を販売するわけですから、ちゃんと利益は考えましょう。

2、利益を出しやすい商品とは?

すごくカンタンで、「小さい物」です。単純な話で小さければ小さいほど配送料が減るので、小さい物ほど利益が残しやすいということ。

 

具体的には、「ゆうパケット」というA4サイズのもので、最安175円の配送料(全国一律)です。僕はこれで新品のTシャツを販売しました。これなら販売価格が1,500円でも、1,000以上の利益を残すことができます。

 

「ゆうパケットプラス」というちょっと厚みがあるものでも、375円の配送料でいけるので、この辺を狙えるとすごく良い。

 

例えば、
・Tシャツやカーディガン
・未使用の靴下や下着
・ネクタイ
・小型の電子機器(外付けハードディスクなど)
・スマホケース
・アクセサリー
・キーホルダー
・本
・財布
・ニット帽
・ハンカチ

などなど。探せばいくらでもあります。

 

かさばる上にあまり値付けできないような物(安く買った加湿器とか)は、あまり利益期待せず、捨てるよりマシの精神で販売しましょう。

3、梱包資材の用意

段ボール、割れ物を包むプチプチなど、配送に必要なものです。

 

段ボールはヤマトや郵便局で購入もできますが、無駄なコストなので、スーパーや薬局などで空いたものがないか確認しましょう。ご自由にどうぞ的に段ボール設置してあるところもあります。

 

プチプチなどの包むものは100均に売ってます。ちょっとサイズ小さいので、包む物が大きい人や、定期的に販売していきたいと考えてる人は、ネットで購入がおすすめ。

 

ちなみに僕は楽天のヘビーユーザーで、しょっちゅうなんか頼んでるので、その時の段ボールやプチプチを取っておいて再利用できるものはしてます。

 

特に段ボールは大きい物だと購入に1つ300円くらいするので、絶対コストカットするべきところ。小さい段ボールは見つかりづらくても、大きい段ボールならスーパーや薬局にいくらでもあるので

配送の仕方が不安であれば、購入してみよう

ネットで買い物したことがなくて、配送どうやればいいのかわからないのであれば、まずは何か購入してみることをおすすめします。

メルカリで使える500円クーポン

新規会員登録の際に、招待コード「QXZHPZ」と入力すれば、メルカリの買い物で使える500円分のポイントが手に入ります。これで何か買い物してみると良いですよ。

 

ちなみに僕は、フリマとかオークションなど一切使ったことなかったですが、メルカリではこの1ヶ月、販売だけでなく4品購入もしました。

 

買ったのは、ボクサーパンツとパソコンの充電ケーブル。配送方法の参考にというのもあれば、単純に欲しいものが安く売られてたので買いました。個人的には新品のDIESELのボクサーパンツがお手頃価格で変えて満足。

 

僕が出品してる物もそうですが、買ったけど結局使わず終わった新品商品の販売も多いし、お店から買うより全然安いので、お得な買い物ができます。

おわりに

物販って梱包とか配送手続きがめんどくさそうって思ってましたけど、やってみると意外とそこまで手間じゃないし、少ない労力で断捨離しながらお金を手に入れることができて、すごく良い。

 

ちょっとでも興味ある人は、1回やってみることをおすすめします。なんか違うと思ったら販売停止にすればいいだけなので、ハードル低いし。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事