スポンサーリンク

リヨンって良い都市だな~乾燥さえなければ。と思ってる僕です。今回はリヨンの観光名所【ノートルダム大聖堂】に行ってきた記録をご紹介します。

ノートルダム大聖堂について

フランス・リヨン【ノートルダム大聖堂】

 

フルヴィエールの丘にある大聖堂なので、フルヴィエールのノートルダム大聖堂、フルヴィエール大聖堂とも呼ばれるよう。1896年に完成した建造物で、年間150万人が訪れてる。建物入った瞬間のインパクトがすごい。

 

営業時間
月曜日~日曜日(定休日なし)
7時~19時

観光所要時間の目安
30分

入場無料
フリーWi-Fiなし

 

地下もあって、地下はこんな感じ↓

 

ノートルダム大聖堂だけじゃなくて、リヨンの街が一望できるのも魅力。

 

 

場所はこちら

本当はこの日ノートルダム大聖堂行く予定なかったんですが、街ブラしてたらたまたま比較的近くまで来てたので、徒歩で向かいました。

 

グーグルマップ見ながらだとよくわかりませんが、フルヴィエールの丘、結構な丘です。徒歩はオススメしません。大聖堂の目の前に「Fourviere」という駅があるので、電車で行くのが無難。

 

 

もしくはLime利用もオススメ!坂道も楽々だし、実際Limeで行ってる人も結構いました。

おわりに

すごく楽しめる場所というわけではないですが、入場料無料だし、建物の中も外も見応えあるので、行く価値はアリだと思います。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事