フランス・リヨン【リヨン動物園】
スポンサーリンク

リヨンを街ブラしようと思うと、ついつい川沿いに行きがちだったんですが、家のすぐ近く、川とは逆方面に、興味深い緑のエリアを見つけたので行ってきました。

 

リヨンのドデカイ公園こと【テット・ドール公園】と、公園とつながってるド・リヨン植物園&リヨン動物園にも行ってきたので、まとめてご紹介します。

テット・ドール公園

フランス・リヨン【テット・ドール公園】

 

緑に溢れかえる代々木公園的な公園。ベンチや芝生に横になって本を読む人もいれば、ランニングする人、日焼けする人、ピクニックする人、犬の散歩する人など、みんな自由な時間を過ごす、すごくゆったりした時間が流れる公園。

 

フランス・リヨン【テット・ドール公園】

 

フランス・リヨン【テット・ドール公園】

 

木ってすごくデカイ。日本と違うのは湿度と虫

 

日本で真夏に公園で本読もうと思ったら、ジメジメしてるし虫はうっとおしいしで、なかなか集中できる画が浮かびません。一方リヨンは、(リヨンと言うかドイツもオーストラリアもでしたが)夏は暑いけど、カラッとしてるのでジメジメしないし、虫がめちゃめちゃ少ない!

 

僕は虫が大キライ系なので、普通の人よりも虫に敏感。だからよくわかります。わかりやすいところで言えば、僕はここ3年セミの鳴き声を1回も聞いてないです。セミ、カマキリ、コオロギ、バッタとか、日本なら都内に住んでたってバリバリ見かけます。

 

こんな緑だらけの公園だったら、鬼ほど虫いそうなもんですよね?でもいないんです。最高。

 

この公園でもLime乗りましたけど、Lime乗るのに最適な場所です。ヨーロッパは石畳の道も多くて、Limeにはちょっとツライ環境がチラホラあるんですけど、ここは道が平たんで広いので、Limeに慣れてない人でも乗りやすいはず。Limeについては以下でご紹介してます。

 

場所はこちら

 

上の地図見てもらうとわかると思いますが、湖もあります。

フランス・リヨン【テット・ドール公園】

 

こんなのもあったり↓

フランス・リヨン【テット・ドール公園】

 

爽やかスポットもあったり↓

フランス・リヨン【テット・ドール公園】

 

緑だけじゃないので、見て歩いて楽しめる公園です。

ド・リヨン植物園

フランス・リヨン【ド・リヨン植物園】

 

営業時間
月曜日~日曜日(定休日なし)
9時~18時

入場料
無料

フリーWi-Fiなし

 

受付はなく、自由に出入りできるスタンス。3~4つくらいのエリアに分かれてて、アマゾン的なエリア、サボテンエリア、野菜・花エリアみたいになってます。

※クリックすると拡大します。

 

学生っぽい子たちが10人くらい、座り込んで絵を描いてたのが印象的。

 

乾燥してるリヨンですが、植物園内には潤いがたくさん。良い空気を感じられました。

リヨン動物園

フランス・リヨン【リヨン動物園】

 

営業時間
月曜日~日曜日(定休日なし)
9時~18時30分

入場料
無料

フリーWi-Fiなし

 

植物園同様、リヨン動物園も入場料無料で、受付なく自由に出入りできるスタンス。

 

動物だらけで「コアラが抱っこできる」がウリのオーストラリアに住んでた時でさえ、1度たりとも動物園に行かなかった僕ですが、久しぶりに行くと結構楽しいもんですね。

 

小規模な動物園なので、サクッと見れるのもちょうど良い。

 

動物園の外で遭遇したのはこちら。

フランス・リヨン【テット・ドール公園】

 

野生のリス。見つかっちゃった感ありますね。ピタッと停止しました。

 

フランス・リヨン【テット・ドール公園】

 

リスの木登りを間近に見たのってたぶん初めてでしたけど、だいぶ早い。

おわりに

リヨン、ベルリン、メルボルン。どこの都市も、シティの中心地とこういう自然エリアが共存してるところがすごく良い。平和な感じというかロハスな感じというか。次行く時は、自然で昼寝をテーマに行こうと思います。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事