ベルリンの壁
スポンサーリンク

帰国して最初に行きたい場所は岩盤浴の僕です。

 

世界的に治安が良くて安全な国として知られる日本ですが、その信頼が反映されるのが【パスポート】。日本のパスポートで旅行できる国はどのくらいあるのでしょうか?

 

今回はパスポートに関する情報をまとめたいと思います。

世界各国のパスポート事情2019

Henry & Partners Passport Index】というサイトで、世界各国のパスポートランキングや、日本のパスポートで旅行できる国、ビザが必要な国が確認できます。

気になる日本のランキングは?

パスポートでランキング

第1位!

日本のパスポートで189ヵ国に行けちゃうということです。
シンガポール、韓国も同率1位。

ビザなしで行ける国・行けない国はどうすればわかる?

パスポートでランキング

【My Passport】を選択して、Japanを選ぶと上記のような画面になります。

このページでビザなしで行けるがわかります。
一般的に旅行先として選択する国はほぼ行けるので、調べるまでもないかなと思いますが、逆に行けない国はどこ?と気になる人は見てみると面白いかもしれません。

 

「ビザなしで行ける=日本のパスポートがあれば入国可能」
と当然思われる人もいると思いますが、そうとは限りません。

 

旅行目的での入国に際して、国別に3パターンあります。
・パスポートだけで入国可能
・現地の空港で観光ビザの取得をする(カンボジア、スリランカなど)
・事前にeTAでオンライン申請する(アメリカ、オーストラリアなど)

 

パスポートだけで良いのか、何かしら申請が必要なのかも上記のサイトで確認できます。
ちなみにヨーロッパはパスポートだけで入国可能。

 

申請が必要な場合、大体2,000~3,000円程度の申請料が必要です。
事前申請が必要な国に行く場合は、1週間前くらいに申請を済ませましょう。

おわりに

パスポート情報を見ていて、世界にはいっぱい国があるんだなと改めて感じました。

別に旅人になりたいわけじゃないけど、せっかく最高のパスポートを持ってるので、もっといろんな景色を見てみたいなと思うこの頃です。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事