【体験談】日本は海外より治安が良いのは本当?海外を転々としてわかったこと
スポンサーリンク

・チェコ、オランダ、ニュージーランド、タイ、台湾(3日ずつ程度)
・ハワイ(1週間)
・フィリピン、フランス、スペイン、イタリア(1ヶ月ずつ)
・オーストラリア(2年ちょい)

これまでの人生で、ぼちぼちいろんなところに旅行、プチ移住、長期滞在してきた僕です。ちなみにコロナ問題が終息したら、アメリカ本土、イギリス、北米、バリ島などに行きたいと現状思ってます。

 

僕の家族や身近な友人はあまり海外に行く人がいないので、留学決めた時は、海外は危険じゃないの?大丈夫?旅行じゃダメなの?とそれはそれは心配してくれる人もいました。特におばあちゃんは「もう会えるかわからない...」と戦争に駆り出されたレベルのコメント。

 

僕自身オーストラリアに行く前は、ハワイ、タイ、台湾に数日旅行で行ったことしかなかったので、正直多少懸念はありました。”日本に比べると”治安は良くない、日本より治安が良い国はないと言う人も記事も多かったですし。

 

でも今時海外旅行も留学も特別なことではないし、日本にいたって犯罪なり不慮の事故に巻き込まれる可能性はあるわけで、いちいち気にしてられませんということで行ったわけですが、行って暮らしてみて実際どうだったか?何か被害に遭ったか?データを見ながら実体験で感じたこと含め、まとめます。

データで見る日本と海外の治安

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

ちょっと古いものですが、nippon.comで紹介されている、一定の犯罪の被害状況を国際比較した国連の「国際犯罪被害者調査」のデータです。

 

また、イギリスのレガタム研究所発表が発表する「治安が良い国TOP10」の2018年データは以下の通り。

  1. ノルウェー
  2. 日本
  3. シンガポール
  4. 香港
  5. アイルランド
  6. マルタ
  7. オランダ
  8. オーストリア
  9. デンマーク
  10. アイスランド

     

    上の表とランキングを見比べると、どう解釈して良いやらという国もチラホラありますが、日本の治安は良さそうということはわかると思います。

     

    日本は銃社会ではないですし、大麻は非合法、一般人で薬物に出会うことなんてまぁ稀。世界と比較すると、殺人発生率や窃盗などの軽犯罪の発生率もかなり低水準です。

    現地に行って知ったこと&感じたこと

    フィリピンのセブ島に留学してた時、フィリピン人は一般の人でも銃を持ってるし貧しい人が多い。だから貴重品は最小限持って出かけること、夜はなるべく1人で出歩かないように、バスに乗らずにタクシー移動するようにと何度も言われました。

     

    また、タクシーもぼったくる奴がいるから、乗って動き出したら料金メーターが動いてるか確認するようにとも言われました。セブ島と言えばリゾート地で有名なので、結構整備されてるんじゃないの?と思うかもしれませんが、栄えてる場所はごくわずか。

     

    監視カメラが設置されてるような場所なんて基本ないので、何か事件があったところで後追いできないような環境です。何か盗まれたらそれまで。個人的にフィリピン人は気の良い優しい奴が多くて最高でしたが。

     

    ヨーロッパは至る所でスリや引ったくりに注意の案内や看板が立ってました。

    ベルリン【ホロコースト記念碑】

    ヨーロッパも、とにかく「盗み」が多い。特に観光地で観光客は狙われると言われます。パッと盗って逃げる奴もいれば、1人が足元にジュースをこぼしたフリして話しかけて、仲間が後ろからスッとバッグの中身を盗るような連携プレーもあるよう。

     

    海外から日本に来た人のコメントにも、どこどこで財布やスマホを忘れたけど、戻ったらあった!こんなの奇跡!日本だけだよ!みたいな声が多いですが、海外では確かに忘れたら最後って感じです。警察行ったところで「忘れたあなたの責任」で終了しますので。

     

    電車やバスの中で居眠りなんてしてたら、起きた時にはバッグごとありません。そう考えると日本って平和なのかなと思いますが、ちなみに僕は、被害ゼロです。スリも引ったくりも恐喝も全くのゼロ。危ういことすらありません。

     

    僕は基本手ぶらでとにかく身軽に過ごすよう心がけて、人が多い場所ではスマホも財布も極力出さないように多少注意して過ごしてたからか、全然無事でした。なんとなくやりそうな奴って見るとわかりますしね。

    盗みは人だけに及ばず、自動販売機なんかもその対象です。海外に行くとわかりますが、空港とか基本屋内にしか自動販売機はありません。なぜなら、外に設置してると自販機ごと持っていかれるか、破壊されて中身持って行かれちゃうから。

     

    日本だとなかなかその発想ないですよね。でも、そんなことする人は一部。日本の当たり前は通用しない意識を持ってれば大丈夫というのが僕の意見。

     

    結局は自分の過ごし方次第。毎晩のように出歩いて、記憶なくなるまでパブやクラブで遊ぶような生活してれば、スリや引ったくりに遭ったり、大麻や薬物との出会いがあることもあるでしょう。

     

    海外って日本のようなしがらみが少ないというか、自由を感じる部分が大いにあるかなと思います。わかりやすいところで言えば、接客業の人の髪の色、ピアス、タトゥーはなんでもOK。パンパンにお腹出ててもへそ出しTシャツ着るし、電車の中で突然演奏のパフォーマンスが始まるとか。

     

    周りの視線を気にする必要がなく、みんな好きに、自由に楽しく生きてる感じ。それもあって、海外に行くと人生リセットされたかのような感覚になって、ハメを外す人も結構いる。自分をちゃんと保っていれば、別に怖がる必要はありません。

    日本は海外とは違う犯罪が多い

    これはデータわかんないですが、ニュース見てて思うのは、日本は「詐欺」が多いなぁと感じます。あれこれ形を変えては一生出てきますよね。

     

    あとは痴漢とか盗撮のような性犯罪。これは日本くらいなもので、「変態」という言葉は外国人でも知ってるくらい。日本といえば漫画・アニメすごいよね!の次に、圧倒的な変態大国だと思われてるなぁと感じます。まぁ事実なんですけどね。

     

    外国人女性に痴漢なんてしたら、高確率でその場でぶん殴られると思います。AVにしても風俗店にしても、日本のエロ社会は行き過ぎてる感が否めません。

    結局のところ、日本は海外よりも治安良いの?

    データ的にはそうですが、個人的な感覚では似たようなもんです。日本だってスリや引ったくりする人はいますし。万引きGメンいるくらい、万引きだってめちゃめちゃありますしね。たまにテレビで観ますけど、高齢者があんなに万引きしてるなんて日本くらいでは?と思います。

     

    海外も広いのでどこに行くかによりますが、今時ある程度の街であればどこ行っても日本人コミュニティがあって、普通に現地生活してる日本人はいくらでもいます。現地の環境を理解して生活すれば、日常的に怖いことなどありません。

     

    話は逸れますが、日本は先進国の中で犯罪率は低いけど、自然災害発生率はダントツに高いです。治安が良いからと言って安全圏というわけではありません。

    おわりに

    海外生活約4年に対して日本での生活が28年ほどの僕の見解がどこまでアテになるかはわかりませんが、どこに住んでても何かに巻き込まれる可能性はあるわけで、自分がその時いたいところにいれば良いのではないかと思います。

     

    行った土地が合わないと思えば、別の場所に行くなり帰国すれば良いだけなので。後々になってやっぱり行っとけば良かったと思うくらいなら、さっさと行こう。後悔先に立たず。

     

    ちなみに、僕の親父なんかは飛行機が信用ならないから海外に行かないタイプの人ですが、アメリカの国家運輸安全委員会が行った調査によると、航空機に乗って死亡事故に遭遇する確率は0.00009%だそうで、「航空機が最も安全な交通手段」という説があるほど、事故の可能性が低いんです。

     

    別の表現をすると、8200年間毎日航空機に乗って、死亡事故に遭うか遭わないかのレベル。ちなみに自動車に乗って死亡事故に遭遇する可能性は0.03%と33倍高いのに、彼は毎日車を運転しています。

     

    海外=怖い。飛行機=危ない。は幻想です。どんどん旅しよう。

    スポンサーリンク

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事