【2020年版】オーストラリアドルの為替レート推移
QuinceMedia / Pixabay
スポンサーリンク

2020年のオーストラリアドル/円の為替レートの推移を毎月更新中です。

2020年の為替レート推移

1月 76.2円(1月1日) 75.9円(1月15日)
2月 72.4円(2月1日) 73.7円(2月15日)
3月 70.4円(3月1日) 64.7円(3月15日)
4月 66.0円(4月1日) 67.9円(4月15日)
5月 68.8円(5月1日) 69.5円(5月15日)
6月 72.1円(6月1日) 73.4円(6月15日)
7月 74.5円(7月1日) 74.9円(7月15日)
8月 75.6円(8月1日) 76.4円(8月15日)
9月 78.1円(9月1日) 77.0円(9月15日)

 

2020年2月1日)1月に中国で発覚した新型コロナウイルスの経済への懸念の影響で、オーストラリアドルは低下の一途を辿っている。

 

一時60円台まで下げましたが、そこからは持ち直して65円周辺を行き来してる状況。個人的な予想ですが、リーマンショック時の55円までは下げないのではないかと思います。

2019年の為替レート推移

1月 77.3円
2月 78.6円
3月 79.1円(3月4日) 79.0円(3月16日)
4月 79.2円(4月1日) 80.0円(4月16日)
5月 78.4円(5月1日) 75.8円(5月15日)
6月 75.1円(6月1日) 74.6円(6月15日)
7月 75.5円(7月1日) 75.7円(7月15日)
8月 74.7円(8月1日) 71.5円(8月15日)
9月 72.8円(9月5日) 72.8円(9月23日)
10月 72.9円(10月1日) 74.3円(10月18日)
11月 74.6円(11月1日) 73.5円(11月15日)
12月 74.6円(12月3日) 75.3円(12月17日)

※黄色は最も高かった時。赤色は最も安かった時。

 

最初は月1回更新しようと思ったのですが、結構変動が大きいので2週間おきくらいにデータ更新することにしました。

参考)過去データ

  • 2018年のデータ  :最安77.1円、最高89.0円
  • 2000年以降の最安値:55.0円(2008年)
  • 2000年以降の最高値:107.8円(2007年)
  • 2000年以降で100円を超えた年:2007、2008、2013、2014

 

2009~2018年の10年間の平均値は約86.3円
オーストラリアドルは円高状態にあることが多いですが、2019年は特に円高。

 

つまり、2019年にオーストラリアに行く人はかなりお得です。

シュミレーション

換金するタイミングによってどのくらい違いが出るのかシュミレーションしてみます。

 

①円→オーストラリアドルに換金
30万円をオーストラリアドルに換金するとして、計算してみます。

1ドル78円の時に換金した場合:約3,840ドル(こっちの方がお得
1ドル86円の時に換金した場合:約3,480ドル

同じ30万円の換金でも、タイミングによって400ドル(3~4万円)の差が出ます。

 

②オーストラリアドル→円に換金
3,000ドルを日本円に換金するとして、計算してみます。

1ドル78円の時に換金した場合:234,000円
1ドル86円の時に換金した場合:258,000円(こっちの方がお得

同じ3,000ドルの換金でも、タイミングによって22,000円の差が出ます。

 

日本からオーストラリアに行く時は、少しでも円が安い方がラッキー。
オーストラリアから帰国する時は、少しでも円が高い方がラッキー。

ということです。

 

「いつが換金に良い時なの?」と聞きたくなりますが、そればかりは誰にもわかりません。

 

すべてはその時の運なわけですが、これからオーストラリア旅行やワーホリ・留学に行くことが決まってる人や、僕みたいに日本円の収入がある海外在住フリーランスの人なんかで、それなりの額を換金する予定がある人は日々レートを確認した方が良いと思います。

紛らわしい円安・円高の話

「1ドル105円は円安?円高?」

 

意外と回答できないですよね。回答できたらなんだって話ですけど、知識はあって損はありませんから。簡単に解説しますね。

円安・円高の考え方
1ドル105円のように、1ドルが100円を超えてる状態=円安
1ドル95円のように、1ドルが100円を下回ってる状態=円高
円の価値が安いから、1ドルに交換するのに100円以上必要=円安
円の価値が高いから、1ドルに交換するのに100円かからない=円高

おわりに

海外送金方法については以下でご紹介していますので、よろしければご覧ください。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事