パソコンに疎い人向け|リモートワークのパソコン選びは超シンプル
スポンサーリンク

リモートワークする人、リモートワークをしたい人が増えてる昨今、「パソコンどう選べばいいの?」と聞かれることがチラホラあります。

 

これまでパソコンは会社から支給されたものを使ってたという人や、あまりガジェット系に詳しくない女性には確かにちょっと難しいと感じるのかも。

 

そこでここ数年リモートで働き、WindowsもMacも使った経験ありの僕が、リモートワークのパソコン選びについて解説します。

パソコンの選び方

答えはズバリ、安いものでOK。WindowsでもMacでもどちらでもOK。ノートパソコンでOK

 

予算内で、気に入った見た目で、持ち運びしやすい大きさ・重さのものであれば、基本なんでも良いです。

 

僕のようにライターや人事、マーケティングをやる人や、事務、秘書、営業など、多くの仕事は今時のパソコンであればなんでも対応できます。

 

家でしか仕事しないと決めてる人ならデスクトップのパソコンでも良いと思いますが、たまにはカフェで、図書館で、海外で仕事したい人はノートパソコンを選ぶべき、というくらいでしょうか。

 

僕はタブレット使ったことないので使用感わからないですが、仕事用と考えたらノートパソコンの方が全然使い勝手良いかと思われます。

 

パソコンの使用用途によってもちろんスペックを見るべきですが、パソコンに疎い人が使うパソコン、仕事なら、そんな大層なスペックじゃなくて全然OK。動画編集するようなレベルで初めて検討すれば良いです。

 

僕は海外でたまにパソコンでネット見れればいいやくらいで買って持って行った、ASUSの3万円くらいのノートパソコンで2〜3年仕事してましたし。

 

「どうせ数万円出すなら、ちょっと良いの買おうかな」と考える人もいますが、その見た目のパソコンがすごく気に入って、それを使うとモチベーション上がりそう!のような、何かしらない限り、10万20万も出す必要はありません。5万で十分。

 

「WordやExcelはあった方がいいよね?」これはあった方が無難ですが、今時入ってないのはあまり見かけないかと。最近ではグーグルドキュメントやスプレッドシートなど、WordやExcelに変わる無料ツールがあるので、入ってなくても仕事はできます。

WindowsとMacはどちらが良い?

僕は会社員時代からフリーの2〜3年はWindows使ってて、そのパソコンに不具合があって、半年前くらいにMacBook Airを購入し、現在初めてMac生活しています。

 

結論、僕はMacの方が良い

 

理由は、Windowsより立ち上がりが早いから。くらいなものですが。Macの方が操作しててストレスがちょっと少ないかな。って感じ。あとは見た目がシンプルで良いですね。

 

でも高額なので、仕事で使えればなんでもいいという人であれば、ASUSとかの格安パソコンの方が良いと思います。半額かそれ以下で購入できますので。いろいろ仕事やるようになって、パソコンのグレードアップした方が良いと感じる時が来たら、その時に買い替えを検討すれば良いと思います。

パソコン購入の時に検討すべきこと

製品の保証を延長するかはどちらでも良いと思いますが、ウイルス対策は必ず検討しましょう。以下3つは超有名どころで、どれを使っても万事OKです。それぞれその時々のキャンペーンがあるので、お得なものを選びましょう。

 

1、 【ウイルスバスタークラウド】

2、 おすすめ!世界で一番売れているーノートン

3、 世界の4億人ユーザーを守るセキュリティソフト【アバスト】

まとめ

パソコンに限らず、スマホやその他電化製品どれもに言えることですが、今時の製品は安かろう悪かろうではありません。安くても十分性能良いものがほとんどなので、難しく考えず、財布に合う見た目的にコレ!というものを選びましょう。

 

リモートワークのメリット・デメリット、未経験から始める方法については以下の記事でご紹介していますので、興味がある方は併せてご覧ください。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事