ローマからメルボルンへの移動方法|シンガポール航空がおすすめ!
スポンサーリンク

1年間のヨーロッパ放浪プチ移住生活が終わり、先日から第二の故郷オーストラリアはメルボルンに移動した僕です。

 

今回はイタリア・ローマからオーストラリア・メルボルンへの移動について、移動ルートやかかった費用、メルボルンの空港についてから中心地までの移動方法も含めご紹介します。

ローマからメルボルンへの移動

移動は飛行機で丸1日

ローマからメルボルンの距離感って今ひとつイメージしずらいと思いますが、移動にはほぼ丸1日かかります。

 

僕は今回ローマにあるフィウミチーノ空港、別名レオナルド・ダ・ヴィンチ国際空港からシンガポール経由でメルボルン国際空港に行きました。所要時間は以下の通り。

・ローマ~シンガポール:約12時間30分
・シンガポールでのトランジット:2時間
・シンガポール~メルボルン:約6時間30分

合計約21時間でした。

 

ローマとメルボルンの間には直行便が運航してないので、シンガポールや台湾などで乗り継ぎが必要です。

シンガポール航空はすごく良い

今回初めてシンガポール航空を利用しました。先日まとめた世界の航空会社ランキングでは、2019年は世界2位、2018年は世界1位の評価を受けた超優良航空会社。

 

評判の通りすごく良かったです。食事は普通ですが、添乗員の人たちの対応がめちゃめちゃ良い。映画やドラマが豊富。僕が乗った時は、トイストーリー、ライオンキング、ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド、ドラマのメンタリスト、日本の映画もチラホラ。

 

久しぶりに名探偵コナンの映画観ましたけど、コナン君はすっかりアクション探偵になりましたね。マリーナベイサンズが崩壊するところを観ながらシンガポールに到着しました。

 

約20時間の移動中にビール4本(追加料金なし)。飲んで映画観て寝る。これの繰り返し。今回のフライトはさすがに長かったですが、おかげさまで退屈せず過ごせました。

 

ちなみにフライトの費用は、571ユーロ(約6万8千円)

 

めちゃめちゃ安い!おそらくハイシーズンじゃなかったのと、4~5か月前には予約してたから安かった部分もあると思いますが、それにしても安い。というかシンガポール航空が良くて、安いと感じたと言った方が正確ですね。

 

ひざ掛けにクッション、頼めばアイマスクとかいろいろ貸してくれます。ローマからメルボルン行く人は、シンガポール航空でシンガポール経由で行くことをオススメします。

 

フライトの検索はスカイスキャナーで。



ちなみに今回僕は、パスポートの有効期間の残りが少なかったために、シンガポールにトランジットでさえも行けない!?とヒヤヒヤ経験をしたので、ぜひ移動の前にはパスポートの有効期間をチェックしましょう。

メルボルン空港~中心地までの移動

上の写真は「スカイバス」というもので、メルボルン国際空港から市内までの移動の選択肢は基本コレ1本。空港出ればデカデカと案内があるのでとてもわかりやすいです。

 

大人1名:19.5ドル(片道)なので、今円換算すると1,500円くらい。フリーWi-Fiが付いてて、市内までは約30分。メルボルンの中心地にある「サザンクロス駅」までノンストップで行くので、乗ったら到着まで降りるところを気にしなくてOK。

 

とご紹介しましたが、僕はUBER使いました。※UBERとは?については以下でご紹介しています。

 

今回の宿がサザンクロスから少々遠く、スーツケース引きずるのがシンドイ。でUBERにしました。乗車賃は50ドル(約3,600円)。安いですよね。もし2~3人で移動ならスカイバス使うよりUBER使った方が良いかも。メルボルンはUBERたくさんいるので。

おわりに

やっぱりメルボルンは良い。最高に良い街です。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事