メルボルン【SAINT DREUX】
スポンサーリンク

メルボルン・カフェ巡り第15弾は、カツサンドが食べれるカフェ【SAINT DREUX(サン・ドゥルー)】に行った記録をご紹介します。

SAINT DREUXについて

メルボルン【SAINT DREUX】

知り合いの旦那様がオーナーをやってて、カツサンド&カステラが食べられるめずらしいカフェということで行ってみました。

 

営業時間
月曜日〜日曜日(祝日の営業は不明)
9時〜17時

 

クレジットカード支払いOK
フリーWi-Fiなし

 

場所はこちら

CBDど真ん中、「St. Collins Lane」という建物の2階にあります。

SAINT DREUXに行った記録

フードコートの一角にあるカフェ。

メルボルン【SAINT DREUX】

カステラと水ようかんがある。カステラはいろいろ種類がありますが、個人的にはほうじ茶味が好き。

メルボルン【SAINT DREUX】

お店のすぐ向かいはこのようなカウンターになってて、コンセントあり。でも、フリーWi-Fiはありません。

メルボルン【SAINT DREUX】

アイスラテをオーダー。なかなか美味しい。

メルボルン【SAINT DREUX】

カツサンドは日本で食べるような味わいで美味。ちゃんと熱々の揚げたてで出てくるから最高。

メルボルン【SAINT DREUX】

おわりに

アイスラテもカツサンドも予想より美味しくて大満足。CBD内で土日も営業してるカフェは貴重なので、軽く腹ごしらえ&コーヒー飲みたい人にはオススメです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事