メルボルン・カフェ巡り5【Seven Seeds Coffee Roasters】
スポンサーリンク

メルボルン・カフェ巡り第5弾は、メルボルンのカフェの中で最も有名なカフェのひとつ【Seven Seeds Coffee Roasters】に行ってきた記録をご紹介します。

Seven Seeds Coffee Roastersについて

メルボルン【Seven Seeds Coffee Roasters】

メルボルンを代表するカフェのひとつがココ「Seven Seeds」。Seven Seedsはメルボルンのいろんなカフェにコーヒー豆を卸してるので、フラッと立ち寄ったカフェがSeven Seedsのコーヒーだったということもあります。

 

メルボルンの中心地にある超人気カフェ「Brother Baba Budan」もSeven Seedsのコーヒーです。

 

営業時間
月曜日〜日曜日(祝日はおそらくお休み)
7時〜17時(日曜日は8時〜)

 

クレジットカード支払いOK
フリーWi-Fiなし

 

場所はこちら

クイーンヴィクトリアマーケットのすぐ近く。中心地からフリートラムの端っこまで行って、そこから歩いてすぐです。

Seven Seeds Coffee Roastersに行った感想

店は広くて開放的、清潔、店員さんの接客は爽やかで良くて、居心地の良い空間です。

メルボルン【Seven Seeds Coffee Roasters】

メルボルン【Seven Seeds Coffee Roasters】

コーヒー豆だけでなく、Tシャツやトートバッグなども販売してます。

メルボルン【Seven Seeds Coffee Roasters】

飲み物はアイスラテをオーダー。後味が少し独特。個人的にSeven Seedsの豆はアイスラテよりもホットのラテの方が美味しい。

メルボルン【Seven Seeds Coffee Roasters】

食事は牛肉のバーガーをオーダー。美味。女性はちょっと食べづらいかも。

メルボルン【Seven Seeds Coffee Roasters】

かなり見づらいと思いますが、メニューはこんな感じで、飲み物も食事も充実しています。

メルボルン【Seven Seeds Coffee Roasters】

おわりに

メルボルンはカフェ激戦地なので、2年前と比べると結構お店が変わってますが、変わらず人気のお店は接客と居心地の良いお店かなと感じました。

そういう意味で【Seven Seeds Coffee Roasters】はすごく素敵。個人的にはフリーWi-Fiがあれば最高でした。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事