ベルリンの壁
スポンサーリンク

ドイツはベルリン生活も早いもので丸9か月が経とうとしています。

来週には違う国に移動してしまうので、ベルリン生活の振り返りをしておこうということで、これまで行った観光スポットの中から、オススメをまとめることにしました。あくまでも僕が個人的に良いと感じた場所なので、ご参考までに。

 

ミシュランガイド的な感じで、
★★★:絶対行くべき
★★:行く価値アリ
★:行っても良いと思う

という3段階評価でご紹介したいと思います。

ベルリンのオススメ観光スポット★★★

ベルリンの壁

ベルリンの壁

「ベルリンと言えば、何を想像しますか?」と聞いたら、ドイツに全然詳しくない人でも「ベルリンの壁」は出てくるんじゃないかというくらい有名なもの。

 

ベルリンの壁はいろんな絵が描かれてて見応えあるし、中心地から行きやすいし、写真映えするし、タダで見れるしで、マイナス要素がありません。観光客が多いのでそこそこ人だかりができますけど、人気の観光地来たなって感じがまた良いと思います。

 

ベルリンにはベルリンの壁以外にもそこらじゅうにストリートアートがたくさんあるんですが、個人的にはマンションの壁一面に描かれてる絵が好き。

 

※ベルリン中央駅やアレキサンダープラッツ駅あたりをベルリンの中心地としています。

 

ベルリンの壁についての詳細は、以下ご確認ください。

ベルリン大聖堂

ベルリン大聖堂

ベルリン中心エリアのドセンターに位置する、ベルリンを象徴する建物のひとつが「ベルリン大聖堂」です。

 

ディズニーランドにありそうな外観の建物で、内観がどんな感じになってるか知らずに行ったんですけど、入った瞬間圧倒されました。すごくオーラがあるというか、すげ~って感じると思います。見応えバッチリ。

 

ベルリン大聖堂はそんなに背の高い建物ではないですが、建物の上部は外に出られるようになってて、街を見渡せるようにもなってるのも良い。イスもたくさんあるので、小休憩にも便利。

 

ベルリン大聖堂についての詳細は、詳細は以下ご確認ください。

ペルガモン博物館

ペルガモン博物館【イシュタール門】

ベルリン大聖堂から歩いてすぐのところに「博物館島」という世界遺産指定のエリアがあるんですが、その中で特に人気の博物館が「ペルガモン博物館」です。

 

「博物館か~。楽しいの?」と思う人もいると思いますが、ココはオススメ。目を惹くものが多いし、中心地からのアクセスも良い。昔のヨーロッパってこんな感じだったんだと知れて楽しいですよ。

 

ペルガモン博物館についての詳細は、詳細は以下ご確認ください。

ベルリンのオススメ観光スポット★★

マウアーパークの蚤の市

マウアー・パークの蚤の市

マウアーパークという公園で行われる蚤の市(ガラクタ市、フリマですね)もオススメ!

 

出店数が多くて見てるだけでも楽しめます。フリマと言っても不用品ばかりが集まってるわけじゃなくて、個人の作り手のアクセサリー、Tシャツ、バッグ、イラストなどなど盛りだくさん。飲食の屋台もたくさんあるので、お祭り感覚で行っても楽しめます。

 

その辺でパフォーマンスしてる人もいれば、芝生に座ってお喋りしてる人もいれば、ストリートアート描いてる人もいて、いろんな人が自分のしたいことを自由に楽しんでる雰囲気がすごく良い。

 

毎週日曜日のみの開催なので、スケジュール上行けない人も出てしまうかなというところで少々マイナスしましたが、星★3つでも良いくらいです。

 

マウアーパークの蚤の市についての詳細は、詳細は以下ご確認ください。

カイザーヴィルヘルム記念教会+クーダムエリア

カイザー・ヴィルヘルム記念教会

クーダムはショッピング街で、デパートもあればH&M、ZARA、ユニクロとかいろいろあって、「ARKET」という日本未上陸らしいH&M系列のブランドもあります。買い物好きな人には特にオススメエリア。

 

そんなショッピング街に存在感ある建物が、「カイザーヴィルヘルム記念教会」。ここは本当チラッと見るだけって感じの場所ですが、タダで入れますし、中で小休憩できるし、ベルリン大聖堂ほどではないですが、一瞬、入った時に圧倒されたことが印象に残ってます。

 

都会をぶらぶらしたい人でも、サクッと見れる観光スポットとしてすごく良いのかなと思います。

 

カイザーヴィルヘルム記念教会についての詳細は、詳細は以下ご確認ください。

ブランデンブルク門+ホロコースト記念碑

ベルリン【ブランデンブルク門】

ベルリンを代表する建造物と言えば、この「ブランデンブルク門」らしいです。

 

見た目の迫力、インパクトは十分。中心地にあるのでアクセスも良い。けど5分10分滞在すれば十分って感じ。「ホロコースト記念碑」という観光スポットも、ブランデンブルク門から歩いてすぐのところにあるんですが、ここも5分10分滞在すれば十分って感じ。

ベルリン【ホロコースト記念碑】

見応えはあるんですけど、パッと見て写真撮れれば終わり。インパクトあって、行きやすいし、タダだし、行く価値は十分あると思いますけど、ここを目指すというよりは、どこかに行くついでに立ち寄ろうくらいにしないと、その後のスケジュールどうしよう?ってなると思います。

 

ブランデンブルク門+ホロコースト記念碑についての詳細は、詳細は以下ご確認ください。

サンスーシ公園

ポツダム・サンスーシー公園

ベルリン中心地から電車で30分くらいに「ポツダム」というエリアがあるんですが、そこにあるのがサンスーシ公園。広大な敷地に宮殿がいくつかあって、公園内はキレイに整えられてて、サンスーシ公園に来なければ見れない景色があります。

 

晴れてる日にレンタル自転車して周ったら最高だと思います。だいぶ広いので歩きで周ろうと思ったら結構気合いが必要。

 

公園の中で特に見どころは、「サンスーシ宮殿」。ここは中が見学できるようになってて、日本語の音声ガイダンス付きで周れるので、どんな場所かしっかり理解できるのも良いです。

ポツダム・サンスーシー宮殿

サンスーシ公園についての詳細は、詳細は以下ご確認ください。

ベルリンのオススメ観光スポット★

国会議事堂

ドイツ国会議事堂

国会議事堂も人気の観光スポットのひとつ。僕が行った時はメンテナンス中で、中に入れなかったので正直なんとも言えない部分はありますが、時間に余裕があれば行くくらいで良いかなと思います。建物はカッコ良いし、中心地にあるのでアクセスも良いし、行くのはアリかなって感じ。

 

国会議事堂についての詳細は、詳細は以下ご確認ください。

ティーアガルデン

ティーアガルデン

ブランデンブルク門や国会議事堂から近い、巨大な公園です。

 

公園の中にはちょっとした花畑的なところがあったり、「戦勝記念塔」という、ブランデンブルク門から見える塔があって、そこが見どころ。ティーアガルデンも中心地からアクセスが良いので行くのはアリ。でも、歩きはなかなか疲れます。

戦勝記念塔

ティーアガルデンについての詳細は、詳細は以下ご確認ください。

シャルロッテンブルク宮殿

シャルロッテンブルク宮殿

「ベルリンで最も美しい宮殿」と言われるシャルロッテンブルク宮殿。

 

見た目は素敵なので行っても全然良いと思いますが、なんとも微妙な位置にあるんですよね。中心地から遠いわけではないけど微妙に行きづらいのと、僕は先にサンスーシ宮殿に行ってたからというのもありますが、宮殿はどちらか見れれば良いかなと。

 

個人的にはサンスーシ宮殿の方が宮殿以外も見どころがあってオススメですが、もう少し中心地近くで観光したいという人はシャルロッテンブルク宮殿が良いと思います。

 

シャルロッテンブルク宮殿についての詳細は、詳細は以下ご確認ください。

ベルリンのオススメ観光スポット(イベント編)

ジャンダルメンマルクト(クリスマスマーケット)

ジャンダルメンマルクト

ドイツと言えばクリスマスに街が賑わうことが有名です。

 

正直僕はベルリンに来てから知って、街でクリスマスマーケットを見かけてはいましたが、ジャンダルメンマルクトが特に人気スポットだと知らず、知った頃にはとっくにクリスマスは終了してました。

 

中心地にあってアクセス良いので、クリスマスシーズンにベルリンに行く人はぜひ行ってみることをオススメします。11月下旬~年内いっぱいクリスマスマーケットやってるよう。入場に1ユーロ必要らしいので、キャッシュお忘れなく。

 

ジャンダルメンマルクトについての詳細は、詳細は以下ご確認ください。

ベルリンビールフェスティバル(ビールイベント)

Berlin Beer Festival

ドイツのビールイベントと言えば「オクトーバーフェスト」ですが、ベルリンで開催される世界最長のビアガーデン「ベルリンビールフェスティバル」もかなりアツイです。

 

開催期間は毎年8月の最初の金曜日~日曜日の3日間限定なので、なかなかスケジュール難しいかもしれませんが、タイミング合う人はぜひ、行ってみてください!

 

ベルリンビールフェスティバルについての詳細は、詳細は以下ご確認ください。

CSD(LGBTイベント)

【CSD】Christopher Street Day

Christopher Street Day(クリストファー・ストリート・デイ)の頭文字を取って、CSDです。LGBT(ゲイやレズの人たち)の人権を訴えるパレードで、毎年6月か7月のどこかの土曜日で1日だけの開催です。

 

カイザーヴィルヘルム記念教会~ブランデンブルク門までのパレードで、会場は大盛り上がり。飲食の屋台がたくさん出てるので、お祭り感覚で行っても楽しめます。日付は毎年変わるので読めないですが、ベルリン行くタイミングでやってたらラッキーと思って、ぜひ行ってみてください。

 

CSDについての詳細は、詳細は以下ご確認ください。

ベルリンのオススメ観光スポット(番外編)

フンボルト博物館

ベルリン【フンボルト博物館】

あまり騒がしいところではなく、もう少しベルリンの歴史に触れられる場所ということで、「フンボルト博物館」もアリかなと思います。

 

動物の博物館で、見どころは入ってすぐのプラキオサウルスやティラノサウルスの化石の展示。ベルリンには博物館がたくさんあるので、博物館巡り好きな人はかなり楽しめると思います。ベルリンの冬はかなりしばれるので、寒い時期なんかはこういう博物館に行くのも良いのでは。

 

フンボルト博物館についての詳細は、詳細は以下ご確認ください。

オススメの観光プラン

ざっくりですが、木曜に到着して、金曜~日曜の3日間フリーで、月曜帰国というプラン想定。なるべく近いエリアはまとめて、あまり歩き過ぎてクタクタにならない程度をイメージしてるつもりです。

木曜日

ホテル直行し、明日からに備えて早めに休む。日本からは長旅なので。

金曜日

午前:ベルリンの壁
ランチ
午後:ブランデンブルク門+ホロコースト記念碑
街ブラしてディナー

土曜日

午前:ペルガモン博物館
ランチ
午後:ベルリン大聖堂
クーダムに移動してでショッピングしたり、カイザーヴィルヘルム記念教会見たり
ディナー

日曜日

午前:マウアーパークの蚤の市(そこでランチも)
午後:街ブラ(カフェ行ったり、お土産探ししたり)
ディナー

月曜日

帰国

食事はその辺でソーセージとポテト食べたり、ケバブ食べながらビール飲むのがドイツっぽくて良いかなと思います。

観光する時の注意点

スリに気を付けよう

ベルリン【ホロコースト記念碑】

ベルリンというか、ヨーロッパ全体的によく言われることですが、日本に比べてスリや置き引きの軽犯罪が多いです。確かに観光地なんか行くと、「スリに注意しましょう」みたいな看板があったりします。

 

無理矢理荷物を奪い去るような強引な手段は少なく、集団行動で1人が話しかけて注意をそらし、仲間がそっとバッグから財布を抜くような手口が多いよう。

 

警戒心を持っておくことは大切ですが、どこにいても警戒が必要なほど治安が悪いわけではありません。人混みになってるイベント会場とか駅とか、そういう場所でリュックを体の前で持つとか意識すれば大丈夫。

トイレが少ない

日本と全然違うのが、外出時のトイレ事情。日本だとコンビニ、駅、デパート、パチンコ屋とか、観光地でトイレ探そうと思ったらすぐ見つかりますよね。

 

ベルリンはまずコンビニがありません。デパートやショッピングモール、イベント会場に設置されてるトイレはどこも大体有料です。場所によって違いますが大体50セントくらい(約60円)。トイレの入り口に受付の人がいて、その人にコイン渡したら使えるシステムです。

 

なので、トイレ用に小銭持っておくのは結構大事。もし小銭もなくてトイレが見つからなければ、飲食店はさすがに使えるので、適当なカフェに休憩がてら入るのがベストです。

 

ちなみに先日チェコのプラハに旅行行った時、マクドナルドでトイレ使おうと思ったら有料でした。ベルリンのマクドナルドでトイレが有料のところは見てないですが、もしかしたら有料のお店もあるのかも。それっぽい飲食店に入るのが無難かと思います。

外に自動販売機が無い

これは海外あるあるだったりするんですが、外に自動販売機はありません。どうやら壊されて中身が持って行かれるとか、自動販売機ごと持って行かれるようなことがあるらしく、空港とかでたまに見かけるレベルです。

 

サンスーシ公園とかティーアガルデンって人気観光地で、すごく広いのに、自動販売機とかトイレとか全然ないんですよね。コンビニも無いので、そのエリア抜けてもしばらくなんもなかったりします。夏場に飲み物持たずに行くと、進むも地獄、戻るも地獄みたいな状態になったりするので、その辺はお気を付けください。

海外旅行に役立つサイト

以下すべて日本語対応のサイトです。

航空券ならスカイスキャナー

航空券を調べる時の鉄板比較サイト。
僕は行ったことない国や都市に行く時は、大体とりあえずスカイスキャナーで調べます。



ヨーロッパを鉄道で移動する時はレイルヨーロッパ

ヨーロッパ内の移動は飛行機よりも鉄道の方が早くて安かったりします。

僕はベルリンからチェコのプラハに行った時に鉄道で移動しました。今度アムステルダムからパリへの移動も、鉄道使います。

ホテル予約ならBooking.com

ホテル予約したい時の鉄板サイト。ホテル探しはBooking.comで十分。


ホテル以外に泊まりたい人はAirbnb

僕はAirbnbもめちゃめちゃ利用します。個人的には短期宿泊はホテル。長期宿泊はAirbnbで使い分けることが多いです。

Airbnbについて、詳しくは以下ご覧ください。

レンタカーはイージーレンタカー

海外のレンタカー予約サイトの定番。


おわりに

ベルリンは引きこもり生活だったなーと思ってたら、イベント含め意外と外出してたことを思い出しました。予想以上に冬が長くて厳しかった(5月も寒かった気がする)ので、到着して数ヶ月引きこもってしまったことは若干悔いが残りますが、それなりに楽しめました。

8月下旬からは他の国のことについてまとめる予定ですので、よろしければご覧ください。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事