メルボルン【ビクトリア州立図書館】
スポンサーリンク

2年前にメルボルンに住んでいた時は、レストランやバーで働いていて、パソコン仕事はたまに家でやる程度だったので、全く気になってなかったんですが、メルボルンって山ほどカフェあるけど、フリーWi-Fiのあるカフェは全然ない

 

フリーランスになってメルボルンに帰ってきて、ヨーロッパでの生活のように、カフェを転々としながら仕事できればと思ってたんですが、まぁ全然ネットがつながらない。

 

そんな時に最高なのが、【ビクトリア州立図書館】。

 

通信良好なフリーWi-Fiがあって、静か、キレイ、雰囲気良し、コンセントあり、アクセス抜群と言うことなしの最強施設です。今回はビクトリア州立図書館のことについて、ご紹介します。

ビクトリア州立図書館について

メルボルン【ビクトリア州立図書館】

1854年開館、メルボルンの中心地にあり、200万冊所蔵する大型図書館。

開館時間
月曜日〜日曜日(12月25〜26日、1月1日は休館)
10時〜21時(金・土・日は〜18時)

 

場所はこちら

メルボルンセントラル駅から歩いてすぐです。

ビクトリア州立図書館の外観&内観

外観はこの記事のトップの画像です。入り口前の広場には巨大チェスが2箇所。意外とみんなやってます。

メルボルン【ビクトリア州立図書館】

入り口すぐのスペース。2年前に見た時よりも小綺麗になってる印象。

メルボルン【ビクトリア州立図書館】

アート作品が展示されてるエリアもあり(無料で見学できます)。

メルボルン【ビクトリア州立図書館】

謎の彫像があったり。

メルボルン【ビクトリア州立図書館】

ビクトリア州立図書館と言えばココ。このエリアも誰でも利用可能です。雰囲気が素敵。

メルボルン【ビクトリア州立図書館】

僕は奥にあるこのエリアが好き。上の写真のエリアは雰囲気は良いんですが、椅子が硬いので、個人的にはあまり長時間の滞在には不向き。ここはクッション性の椅子なのでお尻に優しい。もちろんコンセントありなので、パソコン作業にも最適です。

メルボルン【ビクトリア州立図書館】

おわりに

メルボルンの中心地でフリーWi-Fiがある場所といえば、スタバやマックもありますが、混んでるしガヤガヤしてるしで集中するにはイマイチ。ビクトリア州立図書館か、カフェが良ければ、Captains of Industryがオススメです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事