戦勝記念塔
スポンサーリンク

日本のエアコンを今すぐ部屋に設置してくださいと思ってる僕です。

日本に比べて寝苦しさは少ないけど、十分暑いです。こっちの建物って網戸が無いから、窓開けっぱなしにするといろいろ入ってきちゃうんですよね。

 

さて今回は、ベルリン中心地にあるデカイ公園【ティーアガルデン】と、ベルビュー宮殿に行った記録をご紹介します。

ティーアガルデン観光の記録

戦勝記念塔

 

ドイツ・ベルリンで撮った写真は以下にまとめてますので、よければ見てみてください。

ティーアガルデンの概要

ティーアガルデンは、ベルリンの中心地にあるとにかくデカイ公園です。

ティーアガルテン (Tiergarten) はドイツ語で「動物園」のことらしく、ティーアガルデンの南西にベルリン動物園があります。今回動物園は行ってませんが、機会があれば行ってみます。

 

場所↓↓↓

 

ベルリナーは晴れの日公園で過ごす人が多く、この日もたくさんの人が自転車で来てはその辺の芝生で寝っ転がってました。

ちなみに僕が歩いた限り、トイレは見当たりませんでした。

 

公園の中心地にあるのが、ドイツ語でジーゲスゾイレと言う【戦勝記念塔】があります。デンマーク戦争に勝利した記念として、1872年に建造されたようです。

高さは67メートル。塔のてっぺんにいるのは、勝利の女神ヴィクトリア。

3ユーロくらい払うと、塔の途中まで登れるようになってました。大した高さまで登れなそうだったので、僕は登りませんでしたが。

戦勝記念塔への行き方

 

戦勝記念塔は大きな道路のど真ん中にあるのですが、横断歩道はなく、どうやって行けばいいの?と思った時は、左上の写真の建物を見つけましょう。そこから地下道で繋がってます。

ベルビュー宮殿

ベルビュー宮殿

ドイツ連邦大統領官邸です。

ティーアガルデンのすぐ近くにあって、たまたま通りかかった時に「ずいぶん立派な建物だなぁ」と思って撮ったのがこちら。オバマ大統領やローマ教皇も来た場所みたいです。

おわりに

ベルリン中心地にある大きな公園。東京で言うところの代々木公園みたいな感じですかね。

散歩やピクニックにはすごく良い場所かなと思いました。ドイツは日本と違って外に自販機が基本無いので、長時間滞在する場合は飲み物を持参することがオススメです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事