メルボルン【Trotters Bistro】
スポンサーリンク

メルボルンのイタリアン街ライゴン・ストリートにある、BYO可のレストラン【Trotters Bistro】に行った記録をご紹介します。

Trotters Bistroについて

メルボルン【Trotters Bistro】

ライゴン・ストリートに数あるレストランの中でも流行ってるレストランのひとつ。ちょうど良いカジュアル感。

 

営業時間
月曜日〜日曜日(定休日なし)
月〜金:7時30分〜22時30分
土曜日:9時〜22時30分
日曜日:9時〜21時
祝日 :10時〜22時30分

 

クレジットカード支払いOK
フリーWi-Fiなし
BYO可能(おそらくワインのみ)
※BYO(Bring Your Own)の略で、ボトルショップで買ってきたボトルを持ち込んで良いよという意味。

 

場所はこちら

CBDから行く場合、歩いても行けますが、1番か6番のトラムに乗ると近くまで行けます。最寄りのトラムストップは「Lygon St/Elgin St」。

Trotters Bistroに行った記録

この日はランチで訪問。いつもなのか不明ですが、この日ランチでピザはやってないと言われました。Lunch&Dinnerメニューとなってるので、おそらくピザもランチで出してるんだとは思いますが。

メルボルン【Trotters Bistro】

6人で5〜6本のワイン。昼から全力。

メルボルン【Trotters Bistro】

食事は以下のような感じ。

メルボルン【Trotters Bistro】

メルボルン【Trotters Bistro】

メルボルン【Trotters Bistro】

メルボルン【Trotters Bistro】

個人的にはこのリングイネのパスタが美味。

メルボルン【Trotters Bistro】

ラグーも美味。

メルボルン【Trotters Bistro】

メルボルン【Trotters Bistro】

この日は僕とまりちゃんの帰国が近いということで、集まってもらいました。

メルボルン【Trotters Bistro】

おわりに

BYOアリのお店は中華しか知らなかったので、イタリアンで知れたのは大きな収穫。味とサービスは普通ですが、イタリアン食べながら好きなワイン飲めるのは最高。また、祝日も営業してるのが強いですね。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事