メルボルン【Universal Restaurant】
スポンサーリンク

物価の高いメルボルンで安くてガッツリ食える、若者にぜひオススメしたいレストラン【Universal Restaurant】をご紹介します。

Universal Restaurantについて

メルボルン【Universal Restaurant】

イタリア街と呼ばれる「Carlton(カールトン)」というエリアにある、1969年創業の老舗。金曜日の19時頃に行った記録ですが、このように行列してる人気店です。イタリア街にあるイタリアンのお店。

 

人気の秘訣は、安くてボリュームがあって美味しいところ

 

営業時間
月曜日〜日曜日(定休なし)
11時〜23時(金土は〜23時30分まで)

予約は受け付けてない模様。

 

クレジットカード支払いOK
フリーWi-Fiなし

 

場所はこちら

中心地エリアからほんの少しだけ出たところに位置してるので、シティからのアクセスは良い。

Universal Restaurantに行った記録

店内とテラス席を合わせると、おそらく100席近くあると思われる広さ。5人以上のグループで来る人たちも多い。この日はルームメイトのミカゼとメシ。

メルボルン【Universal Restaurant】

この店の名物はなんと言ってもコレ!「Chicken Parmgjana(チキン・パルミジャーナ)」。

このサイズ感にポテトとコールスロー付きで14ドル(1,000円くらい)。日本だったらそれくらいで提供してるお店もありそうなものですが、物価の高いオーストラリアでこの価格はレア。

 

Universal Chicken Schnitzel(シュニッツェル)という、似たような見た目のメニューもありますが、そちらはソースがトマトではなく、ムッシュルームソースです。シュニッツェルも美味しいのでオススメ。

メルボルン【Universal Restaurant】

僕は1人でパルミジャーナは食べ切れないですが、男2人でシェアするにはちょっと少ないので、「Milano(ミラノ)」というクリームソースのパスタをオーダー。

 

2年前にちょいちょいユニバーサル来てた時はパスタ食べて美味しいと思うことなかったですが、これはなかなか美味。

メルボルン【Universal Restaurant】

連日連夜の飲みすぎでこの日は水で過ごしましたが、オープン直後の11時〜19時まで、毎日生ビールがハッピーアワー価格で飲めます。ビールの値段は忘れましたが。

 

お会計はテーブル会計ではなく、カウンターのところでするのですが、テーブル番号を伝えるようになっています。そのわりにテーブルに番号が書いてるわけではないので、店員さんにテーブル番号は?って聞いてからカウンターに行くようにしましょう。

おわりに

ビールの他にもワインやカクテルがありますが、どれもその辺のレストランやバーで頼むより全然安いので、たくさん食べ飲みしたい若者にはとてもオススメのお店です。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事