【2019年】全米オープンテニスの試合結果まとめ
スポンサーリンク

大好きなテニスのグランドスラムが始まったので、今大会も勝手にまとめたいと思います。

 

ちなみに僕の観戦スタンスは、
・日本人選手を応援しつつ
・ジョコビッチ、ナダル、フェデラーの圧巻のプレーに期待しつつ
・ズベレフやティエムの躍動的なプレーに期待しつつ
・ワウリンカやディミトロフが再浮上してくることに期待しつつ
という感じです。

この記事の目次

全米オープンテニスの概要

開催地  :アメリカ・ニューヨーク
開催期間 :8月26日~9月9日(2019年)
出場選手数:128人
優勝賞金 :385万ドル(約4億円)※1回戦に出場するだけでも約560万円
前回優勝者:N.ジョコビッチ(男子)、大阪なおみ(女子)

 

テニスの4大大会(グランドスラム)のひとつ。

・全豪オープン(オーストラリア・メルボルン)1月~
・全仏オープン(フランス・パリ)5月~
・ウィンブルドン(イギリス・ロンドン)6月~
・全米オープン(アメリカ・ニューヨーク)8月~

 

昨年の女子優勝は大阪なおみ。錦織圭もグランドスラムで唯一決勝までいってる相性の良いコート。今回は日本人選手にすごく期待。

1回戦

M.トルンゲリティ VS 錦織圭【〇】

【〇】N.ジョコビッチ VS R.カルバレス バエナ

A.セッピ VS G.ディミトロフ【〇】

【〇】西岡良仁 VS M.ギロン

【〇】R.フェデラー VS S.ナガル

【〇】S.ワウリンカ VS J.シンネル

【〇】A.ズベレフ VS R.アルボット

J.ミルマン VS R.ナダル【〇】

【〇】大阪なおみ VS A.ブリンコワ

T.ファビアーノ VS D.ティエム【✖】

【✖】S.チチパス VS A.ルブリョフ

 

1回戦、日本人選手は順調な滑り出しでしたが、チチパス、ティエム、カチャノフ、ツォンガは敗退。結構荒れた1回戦でした。

2回戦

【棄権】B.コリック VS G.ディミトロフ【〇】

【〇】N.ジョコビッチ VS J.ロンデロ

B.クラーン VS 錦織圭【〇】

【〇】R.フェデラー VS D.ジュムール

【棄権】T.コッキナキス VS R.ナダル【〇】

【〇】大阪なおみ VS M.リネッテ

【〇】S.ワウリンカ VS J.シャルディー

【〇】A.ズベレフ VS F.ティアフォー

 

みなさん順当に勝利。今大会は2回戦までで3選手が棄権と、結構棄権が目立ってます。

3回戦

【〇】G.ディミトロフ VS K.マイシュジャク

【〇】N.ジョコビッチ VS D.クドラ

A.デミノール VS 錦織圭【✖】

【〇】R.フェデラー VS D.エバンズ

【〇】S.ワウリンカ VS P.ロレンツィ

チョンヒョン VS R.ナダル【〇】

【〇】大阪なおみ VS C.ガウフ

【〇】A.ズベレフ VS A.ベデネ

 

残念ながら錦織圭は3回戦敗退。

4回戦のジョコビッチVSワウリンカ戦が個人的に今大会の目玉試合。

4回戦

【〇】G.ディミトロフ VS A.デミノール

【棄権】N.ジョコビッチ VS S.ワウリンカ【〇】

【〇】R.フェデラー VS D.ゴフィン

M.チリッチ VS R.ナダル【〇】

【✖】大阪なおみ VS B.ベンチッチ

【✖】A.ズベレフ VS D.シュワルツマン

 

ジョコビッチが左肩の負傷で棄権。ケガが深刻じゃないことを祈るばかり。大阪なおみも残念ながら敗退。

ナダルのマッチポイントの取り方は圧巻。マンガに出てきそうなショットで、超一流選手を見た瞬間でした。準決勝でワウリンカVSフェデラーになることに期待。

準々決勝

R.フェデラー VS G.ディミトロフ【〇】

【✖】S.ワウリンカ VS D.メドベージェフ

D.シュワルツマン VS R.ナダル【〇】

 

全仏オープン以来のフェデラーVSワウリンカのスイス対決に期待してましたが、どちらも敗退。ディミトロフもメドベージェフもかなり調子良さそうなので、準決勝が楽しみ。

ナダルさんの安定感は怖いですね。今のところだと優勝はナダル票が圧倒的だと思いますが、どうなるやら。

準決勝

D.メドベージェフ VS G.ディミトロフ【✖】

M.ベレッティニ VS R.ナダル【〇】

 

ナダルさんは相変わらずの鬼の強さですが、メドベージェフ強し!決勝はかなり白熱した試合が観られるんじゃないかと期待。

決勝

D.メドベージェフ VS R.ナダル【〇】

優勝はナダル!!

決勝に相応しい良い試合でした。両社とも準々決勝、準決勝を約2時間30分で勝ち上がって、決勝は4時間49分。やっぱりメドベージェフのような長身の選手のサーブはすごい。

優勝決まった瞬間、大の字になるナダルが印象的でした。

 

これでナダルは全米オープン4回目の優勝で、グランドスラムはトータル19回目の優勝。歴代2位。歴代1位のフェデラー(優勝回数:20回)まであと1回!すごい。ちなみに、歴代3位はジョコビッチの優勝回数16回。

世界ランキングTOP10(男子)

  1. N.ジョコビッチ(セルビア)
  2. R.ナダル(スペイン)
  3. R.フェデラー(スイス)
  4. D.ティエム(オーストリア)
  5. D.メドベージェフ(ロシア)
  6. A.ズベレフ(ドイツ)
  7. 錦織圭(日本)
  8. S.チチパス(ギリシャ)
  9. K.カチャノフ(ロシア)
  10. R.バウティスタ(スペイン)

世界ランキングTOP10(女子)

  1. 大阪なおみ(日本)
  2. A.バーティ(オーストラリア)
  3. K.プリスコバ(チェコ)
  4. S.ハレプ(ルーマニア)
  5. E.スビトリナ(ウクライナ)
  6. P.クビトバ(チェコ)
  7. K.ベルテンス(オランダ)
  8. S.ウィリアムス(アメリカ)
  9. A.サバレンカ(ベラルーシ)
  10. M.キーズ(アメリカ)
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事