【ドイツ生活の記録】家にネットがない時にWi-Fiをゲットする方法
OpenClipart-Vectors / Pixabay
スポンサーリンク

ネットがないと生きていけない生活中の僕です。

本当はあんまりパソコン中心の生活好きじゃないんですけどね。便利で自由で選択肢が多くて、今はコレしかないって感じです。

 

先日書いた記事でもご紹介したんですが、Wi-Fiがあると言われて入居を決めた家にWi-Fiがなくて、インターネットを契約しに行ったら全然ネットが開通しなくて、どうしたらいいんだ。と思ってた時に見つけたWi-Fiのお話です。

 

 

どこの家もネット引いてる時代、ベルリンという大都市でネットが無くて困る経験する人自体が少ない気がしますが、ネット難民だった僕がWi-Fiをゲットした方法についてご紹介します。

僕が使ってるのは【VodafoneのWi-Fi】

Vodafoneって今は知らない人もいますよね。日本にもあったんですよ。ソフトバンクの前はボーダフォンなので。

 

家にネットが無いから、毎日近くの図書館行ったりカフェ行ったりしてネットを使ってた僕ですが、ある時ふと、「Vodafone Hotspot」「Vodafone Homespot」という2つのWi-Fiを見つけました。※どちらも同じものっぽい。

 

この2つの回線がオープンネットワーク(有料)になっていることに気付きます。どうやらお金を払えば、家でもWi-Fiが使えそうな雰囲気...。

 

試した結果、見事Wi-Fiゲット!

 

ということで、これの登録方法をご紹介します。

1、Vodafone HotspotもしくはHomespotに接続

Wi-Fi選ぶところありますよね。そこ見て、Vodafone HotspotかHomespotがあれば使えます。

「接続」をクリックすると上記のページに遷移します。

2、Internet with Hotspot-Ticketを選択

3、希望のチケットを選ぶ

上から、
・Hourly:1時間で2.99ユーロ(約360円)
・Daily :1日で4.99ユーロ(約600円)
・Weekly:1週間で8.49ユーロ(約1,000円)
・Monthly:1ヶ月で25.49ユーロ(約3,100円)

 

ほんのちょっと利用したい時にも使えるので便利です。
右上の国旗マークを押すと、ドイツ語→英語の切り替えができます。

 

※1週間の利用を選択して、以下進めます。

4、1週間のみか、2週間以上利用するかを選ぶ

上のチケットは右に「ー15%」と書いてありますが、これは2週間以上の利用でー15%しますよということ。本来1週間9.99ユーロ必要なところ、8.49ユーロで利用できますよということ。

 

2週間~3週間使いたい人であれば上記の方が少しですがお得です。ただ注意点としては、下の1週間のみを選ぶと1週間で自然と終了しますが、上の2週間以上を選ぶと自動更新になるので、解約しないと8.49ユーロ発生し続けます。

5、アカウント

You have~?:アカウントすでに持っていますか?
New~?  :アカウント新たに作りますか?
Purchase~.:アカウント作らずに購入します。
みたいなことです。僕は1番下の「アカウント作らずに購入します。」を選びました。

 

6、支払い方法を選択

7、チェックボックスにチェックして、Buy nowをクリック

 

8、カード情報を入力

 

9、Start surfingをクリック

 

10、この画面になったら完了

この画面が出たら、もうネットに接続できてるはずです。

Vodafone回線を使ってる感想と注意点

すぐに使えてパッと止められて、金額も高いわけではないので便利だと思います。ベルリンでホームインターネットを契約するのは別に難しいことはないですが、とにかく待ち時間が長いですし、解約時にルーター返却とかの手間を考えると、こっちは楽で良いですね。通信速度も良好で、YouTubeとかも問題なく視聴できます。

 

1つ難点は、Wi-Fiに繋げられるのは、上記の手順を行った端末1台のみということ。

 

つまり、パソコンとスマホどちらもVodafone回線のWi-Fiに繋ぎたいとなれば、金額は2倍かかります。テザリングはできないようになってるので。

 

複数Wi-Fi繋げたいって考えると、家にインターネット引いてた方が安いよねってことになります。

おわりに

Vodafone回線は街のあちこちで拾えるようになってるので、もしベルリンでWi-Fiに困ったということがあれば、Vodafoneを探してみることをオススメします。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事