ワイン通厳選【オーストラリアのおすすめワイン特集】お土産の参考にも!
スポンサーリンク

オーストラリアで数えきれないほどワイン飲みまくった僕です。1口テイスティングで飲んだレベルのものも含めれば、300、400種類はゆうに超えてると思われます。

 

元々お酒全般飲むことは好きだったんですけど、ワインをちゃんと飲むようになったのは4年前のオーストラリア生活がキッカケでした。それまで日本にいた時は、泡・赤・白の大まかな分類でしか飲んでなかったので。

 

ワインが好きな仲間にたくさん出会えたこともあり、いろいろ教えてもらって、ワインが1つのコミュニケーションになったことが急速にワイン好きになった要因。環境って自分を変えるものだとつくづく感じます。

メルボルン【City Wine Shop】

オーストラリア生活の後にヨーロッパも1年行って、そこでもよくワイン飲んでましたけど、1本何万円もするような王道ワインには触れてませんので、そういう意味ではまだまだワインの経験値は栽培マンレベルの僕ですが、オーストラリアワインに特化して言えばワイン通レベルだと勝手に思ってます。

 

そんな僕の過去を振り返ると、オーストラリアでワインが好きになった当初、ボトルショップ行く度に何買えばいいんだろう?ってよく悩みました。実際なんでもいいんですけどね、なんでも飲んでみないとわからないので。でもなんか基準となるものが欲しいなーって思うことが度々ありました。

 

ということで、僕が飲んで好きだったワインはもちろんのこと、知り合ったワイン通たちにも意見を聞いて、オーストラリアのおすすめワイン特集まとめることにしました!自分で飲むだけでなく、ワイン好きへのお土産の参考としても活用いただければと思います。

オーストラリアのおすすめワイン

ワインメーカーTomoくんのおすすめ

コスパ最高!Tahbilk(Marsanne)

下の写真右端のボトルです。1本約14ドル(約1,000円)と激安。僕も一緒に飲みましたが、美味しかった。

その他コスパ良きワイン3選 Pewsey Vale(Riesling)

1本19.99ドル。

House of Arras A by Arras Premium Cuvée NV(Sparkling wine)

1本26.99ドル。

Paringa Estate(Pinot Noir)

1本27.99ドル。

飲むべきワイン3選 Grosset(Alea Riesling)

1本35.99ドル。僕もコレ大好き。

FARR RISING(Gamay)

1本36.99円。

Sorrenberg(Cabernet Sauvignon Franc Merlot)

1本約50ドル。

ワインメーカーDaiくんのおすすめ

alkimi(Grenache&Syrah)

Grenache、Syrahともに1本32ドルと手頃。

僕はalkimiのGrenacheとSyrahは飲んでませんが、Marsanneは飲みました。コレも美味でおすすめです。

メルボルン【South Press Winehouse】

ワイン通Yoshiくんおすすめ

Grosset(Springvale Riesling)

1本41.99ドル。Tomoくんおすすめに登場したものとはちょっと違うやつ。

Mount Mary(Chardonnay)

1本93.99ドル。

Leeuwin Estate(Art Series Chardonnay)

1本約100ドル。

TORBRECK RunRig(Shiraz)

1本約250ドル。

ワイン通Yumiちゃんおすすめ

Port Phillip Estate(Pinot Noir)

1本39.99ドル。夏でも飲みたいと思えるピノだそう。

Giovanni Armani Giorgio Bianco Superioré(Garganega)

1本26ドル。僕もコレ好き。

ワイン通Ryoおすすめ

Grosset(Alea Riesling)

1本35.99ドル。Tomoくんもおすすめしてるワイン。というか、Tomoくんに勧められて飲んで知った1本です。

Simhaシリーズ

タスマニアのワイン。1本40ドル〜くらいと少々高いんですが、僕はオーストラリアのワインはパンチがあるというか、個性的丸出しな感じのワインが結構好きで、そこに該当してる感じ。当たり外れ多めですが。とりあえずField Brend(赤)がおすすめです。

Lucy Margauxシリーズ

1本40ドル前後。和紙のようなラベルが特徴的で、赤も白も種類豊富。ナチュラルワインです。3〜4年前に飲んでた頃は美味しかったし、30ドルくらいでもっと買いやすかったですが、最近飲んで、高い上に美味しくなくなったと感じましたが、Merlotは美味しかった。年によって違いが大きいと思われるので、試す価値は十分アリ。

UNICO ZELO(NEBBIOLO)

1本25ドルほど。テイスティングイベントで飲んで美味しくて購入したワイン。めっちゃコスパ良いと思います。

メルボルンのおすすめボトルショップ

これらのワインは買える場所は以下でご紹介していますので、よろしければ併せてご確認ください。

メルボルンのおすすめワインバー

お店で飲みたい方は、以下ご覧ください。

おわりに

散々一緒に飲んだみんなにおすすめワインを聞いて、こんなにもかぶらないものかとビックリ。それだけ好みによって違うってことですね。自分が美味しいと思ったワインが美味しいワイン。1本5ドルのワインだって美味しいと感じるならそれでいいんです。オーストラリアのワイン生活楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事