ドイツのSIMカードは格安FONICがおすすめ|3GBで約13ユーロ!EU圏で利用可!
スポンサーリンク

今回は海外でまず最初に用意したいくらいの存在「SIMカード」について、僕のオススメをご紹介したいと思います。

ドイツで使った/使ってるSIMカード

Telekom:テレコム

 

ドイツでおそらく1~2を争う有名どころが、このテレコムだと思います。

 

空港でも家電量販店でも路面店でも、どこでもよく見かけます。ドイツではこの他「O2」や「Vodafone」が有名どころ。正直この3つはどれも変わらないと思います。

 

僕はベルリンに到着して最初に使ったのがテレコムでした。とりあえずコレが無難かな?くらいの理由で選びました。

 

よくあるギガ数によって月額金額が違うプリペイドタイプ。
・1.5GB:9.95ユーロ(約1,200円)
・2GB:14.95ユーロ(約1,800円)
・3GB:24.95ユーロ(約3,000円)

 

かなり標準的なというか、普通のところ。普段Wi-Fi環境で利用するから1.5GBあれば十分という人や、短期滞在者であれば全然テレコムで良いと思います。

SIM購入方法

SIMは購入して、ただ差し込めば使えるようにはなりません。アクティベイトという、有効化みたいなことをしてから利用できるようになります。

 

空港でも家電量販店でも路面店など、テレコムを扱うところに行けば、受付で諸々手続きしてくれます。購入する時にパスポートを持ってけばOK。大体30分くらいあれば使えるようになります。

 

ドイツでは「住民登録をしてからじゃないとSIMを購入できない」という情報も見てましたが、実際パスポートだけで購入できました。

FONIC:フォニック

FONICの公式サイト:https://www.fonic.de/tarife/fonic-smart-m

FONIC mobileのアプリ:https://apps.apple.com/jp/app/fonic-mobile/id823600414

 

月額料金プラン
500MB:3.99ユーロ(約500円)

1GB:6.99ユーロ(約850円)
1.5GB:7.99ユーロ(約970円)
3GB:12.99ユーロ(約1,580円)
5GB:19.99ユーロ(約2,400円)

 

テレコム使って2ヶ月くらいしてから、僕はFONIC利用にたどり着きました。理由は上記テレコムと比べていただくとわかりますが、”3GBから安い”んです。

 

これは僕の感覚値ですが、普段インスタとかフェイスブック利用したり、ネットサーフィンしたり、ちょいちょいWi-Fi環境以外でもスマホ使う人で、快適に使いたい人は3GBが良いかなーと思います。

 

実際僕も3GBで使いたくて、安いところないかなーで見つけました。

 

また、FONICはEU圏で利用可能なので、僕みたいにフランスやらスペイン、オランダなど、EU圏をウロウロしたい人にもオススメ。

 

ちなみに僕はiPhone使ってますが、ドイツを出た時ネットが繋がりませんでした。Androidだと勝手に設定が変わって、ネットが繋がるようですが、iPhoneの場合、手動で設定を操作する必要があるらしく、「設定」→「Cellular」で、以下のように設定変更したら使えるようになりました。

 

SIM購入方法

FONICはテレコムやO2とは違って店舗が無いので、どこかに行けばパッとSIMが購入できるわけじゃない。というのが少々面倒なところ。

 

上記のWebサイトからSIMカードを購入して、自宅に郵送されるのを待ちます。SIMカードを受け取ったら、スカイプ的なツールを使って、画面越しにオペレーターと本人確認をして、アクティベイトとなります。SIMは申し込みから3日後くらいに届きました。

 

このオペレーターと話す時もパスポートがあればOK。ドイツ語か英語で対応してくれます。

購入すべきギガ数の目安

日本いるとあんまりギガ数とか意識せず使ってる人もいると思うので、ざ~っくりの感覚でしか話せませんが参考までに目安を記載します。

1.5GB:普段ほとんどスマホを使わない人
3GB:そこそこ利用する人
5GB:だいぶ利用する人

僕は最近全然スマホ使わないので、現在Wi-Fiない環境ですが、月1.5GBのプランで利用してます。インスタとか全然やってなくて、たまに調べごとしたり、Spotifyで音楽聞いたりくらいですね。自分ではほぼ利用してないつもりですけど、それでも月1.5GBだとギリギリです。

 

なのでよくLINE使う人とか、インスタやる人はWi-Fi環境での利用がメインでも3GBあった方がいいんじゃないかなと思います。

おわりに

3GB~利用する人は、長期滞在になればなるほどだいぶ費用変わってくるので、こういうところで少しでも節約したい人はFONIC利用がオススメです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事